3.5mm/2.5mm/4.4mmの3モデル

ALO audio、高純度銀導体採用のMMCXリケーブル「Pure Silver Litz IEM Cable」

編集部:押野 由宇
2018年09月05日
ミックスウェーブは、同社が取り扱うALO audioより、イヤホン向けのリケーブル「Pure Silver Litz IEM Cable」計3モデルを9月7日より発売する。価格はオープンだが、すべて30,500円前後での実売が予想される。

・「Pure Silver Litz IEM Cable - MMCX - 3.5mm」
・「Pure Silver Litz IEM Cable - MMCX - 2.5mm」
・「Pure Silver Litz IEM Cable - MMCX - 4.4mm」

「Pure Silver Litz IEM Cable - MMCX - 2.5mm」

Pure Silver Litz IEM Cableは、導体に計4本の高純度銀を採用。メディカルグレードのジャケット素材により導体を酸化から保護し、同ブランドがこれまでに培ってきたマイクロフォニックノイズを最小限に抑えるケーブルデザインによって、より解像感のある音質を実現するとしている。

また同ブランドの特色である独自の熱処理技術(クライオ処理・アニール処理)を投入。職人によるハンドメイドで製造される。ケーブル長は約122cm。出力はMMCX端子で、入力が3.5mm、2.5mm、4.4mmのバリエーションを揃える。

なお、3.5mm仕様のPure Silver Litz IEM Cableは、Campfire Audio製イヤホン「ATLAS」の純正ケーブルとして採用されている。

関連記事