高純度銀メッキ銅導体を採用

ALO audio、撚り線を2倍にして音質向上を図ったイヤホンケーブル「Super Litz Wire Earphone Cable」

編集部:川田菜月
2019年02月12日
ミックスウェーブは、同社の取り扱うALO audio社より、イヤホン用ケーブル「Super Litz Wire Earphone Cable」3製品を2月15日から発売する。

「Super Litz Wire Earphopne Cable」(写真は3.5mmミニ端子モデル)

・「Super Litz Wire Earphone Cable - MMCX - 3.5mm」¥OPEN(市場想定価格25,920円前後)
・「Super Litz Wire Earphone Cable - MMCX - 2.5mm」¥OPEN(市場想定価格25,920円前後)
・「Super Litz Wire Earphone Cable - MMCX - 4.4mm」¥OPEN(市場想定価格25,920円前後)

撚り線を2倍にすることで従来モデルからアップグレードを図ったとのこと。2.5mmモデル(写真左)、4.4mm5極モデル(写真右)もラインナップする

「Super Litz Wire Earphopne Cable」は導体に高純度銀メッキ銅を採用し、撚り線を2倍にすることで従来モデルからアップグレードを図ったモデル。Campfire Audioのフラグシップイヤホン「SOLARIS」の純製ケーブルにも用いられている。

イヤホン側のMMCX端子部にはベリリウム銅を使用しており、品質向上のため独自の改良を加えたとしている。長さは約120cm。入力側は3.5mmミニ、2.5mm 4極、4.4mm 5極を備えた3モデルを用意する。

関連記事