4,000対1のコントラスト

JAPANNEXT、広視野角VAパネル採用の4K/43型ディスプレイ。期間限定で39,970円

編集部:平山洸太
2018年09月05日
JAPANNEXTは、VAパネル採用の4K対応43型ディスプレイ「JN-VT4300UHD」を本日9月5日に発売する。価格は直販サイトで49,970円(税込)。9月5日(水)- 16日(日)の期間は発売記念セールとして39,970円(税込)で購入可能。

「JN-VT4300UHD」

ディスプレイは解像度が4K(3,840×2,160)で、10bitのAMVAパネルを搭載する。AMVAは視野角を改善したVAパネルで、上下左右178度の広視野角と4,000対1のコントラストを実現したとアピールしている。画数ピッチは約0.24mmで、輝度は250cd/m2、リフレッシュレートは60Hzに対応する。

HDCP2.2対応のHDMI 2.0端子を4基装備しており、ひかりTV 4KやNetflix、Amazonビデオなど4K対応の映像配信サービスも視聴可能。その他端子はSPDIF×1、USB×1、イヤホン出力×1を備え、内部には8W×2のステレオスピーカーを搭載する。また、付属リモコンでの操作にも対応する。

本体は狭額フレーム(約9mm)のシンプルなデザインを採用、VESAマウント対応で壁掛けにも対応する。外形寸法は967W×615H×203Dmm(スタンド含む)、質量は約7.9kg。

関連リンク

関連記事