PCで追加・更新された楽曲表示と転送に新対応

ソニー、音楽再生/管理アプリ「Music Center for PC」にUX/UI “根本的見直し” のバージョン2.0

編集部:小野佳希
2018年09月05日
ソニーは、PC用の音楽再生/管理アプリ「Music Center for PC」の仕様改善アップデートを予告。10月以降に、UX/UIの根本的見直しを行った「Version 2.0」を提供予定であることを明らかにした。

現行のVersion 1.0ユーザーから寄せられた不満点を解消すべく、UX/UIを根本的に見直したとのこと。PC側で追加・更新された楽曲の表示と転送、再生待ちリストの表示などに新たに対応する。

また、語学学習プレイリストの作成と転送にも対応。そのほか、接続したウォークマン内の楽曲表示を最適化したという。

加えて、ハイレゾ音源の再生では新たWAV/AIFFの384kHz/32bitにも対応。USB-DAC機能においても384kHz/32bitへ新たに対応する。

一方でポッドキャスト、および歌詞データ転送(歌詞ピタ)については、機能を削除する。また音楽ファイルの編集機能では、これまで分割と結合が行えたところ、今回から分割編集のみへの対応になる。

関連記事