AdobeRGB100%のVAパネル

フィリップス、日本初「DisplayHDR 600」認証取得の31.5インチPC用4Kモニター

編集部:平山洸太
2018年08月17日
MMD Singapore Pte Ltd.は、フィリップスの31.5インチPC用4Kモニターの日本初 “DisplayHDR 600” 認証モデル「328P6VUBREB/11」を8月下旬より発売する。価格はオープンだが、64,800円前後での実売が想定される。

「328P6VUBREB/11」

本製品は、日本初のDisplayHDR 600認証を取得した、31.5インチの4K液晶モニター。DisplayHDRは2017年にVESAによって策定されたディスプレイ用のHDR認証制度で、達成すべき色域やコントラスト比が厳密に定められており、その策定にはフィリップスも携わっている。

ディスプレイのピーク輝度600cd/m2で、最大解像度は3,840×2,160ドット。色域はAdobeRGB100%、最大表示色は約10億7,000万色のVA液晶パネルを採用し、上下左右178度の視野角を実現した。

USB Type-Cを搭載しており、映像・音声・電力・USB信号・LAN回線をケーブル1本で送受信することが可能。データ転送速度は5Gbps、給電は最大60Wまで対応しており、快適な作業環境を実現するという。

USB Type-C接続イメージ

スタンドは高さが調整可能なほか、170度までの水平回転にも対応する。縦表示にも対応しており、様々な使用スタイルが可能である。

縦表示に対応したスタンド

入力端子は、HDMI2.0×2、DisplayPort1.4×1、USB Type C×1。付属品は、HDMIケーブル(1.8m)、DisplayPortケーブル(1.8m)、USB Type C-Cケーブル(1.8m)、USB Type C-Aケーブル(1.8m)、電源ケーブル(1.8m)となる。5年間の保証が適用され、パネル・バックライト・本体(部品や電源)が保証の対象となっている。
新着記事を見る
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドPHILIPS
  • 型番328P6VUBREB/11
  • 発売日2018年8月下旬
  • 価格オープン(64,800円前後)
日本初のDisplayHDR 600認証を取得した、31.5インチの4K液晶モニター。ピーク輝度600cd/m^2で、最大解像度は3,840×2,160ドットとなる。色域はAdobeRGB100%、最大表示色は約10億7,000万色のVA液晶パネルを採用し、上下左右178度の視野角を実現した。

関連記事