SVAパネル採用

JAPANNEXT、50型の4Kディスプレイ。期間限定で49,980円

編集部:平山洸太
2018年08月08日
JAPANNEXTは、SVAパネル採用の4K対応50型液晶モニター「JN-VT500UHD」を8月17日より発売する。価格は64,980円だが、8月8日〜19日までの注文で49,980円(税抜)となる発売記念セールを実施している。

「JN-VT500UHD」

本製品は、4K UHD(3,840×2,160)の解像度に対応した50型の液晶モニター。10bitで10.7億色対応のスーパーVA(SVA)パネルを搭載し、上下左右178度の視野角と5,000:1のコントラストを実現した。

本体の厚みは最薄部で約28mm。フレームは約9mmのものを採用し、スタイリッシュなデザインを目指した。VESAマウントにも対応し、壁掛けなども可能。また、10W×2のステレオスピーカーを搭載している。

壁取り付けイメージ

インターフェースは、HDMI2.0×4、USB×1、イヤホン出力×1、SPDIF×1で、HDMIはHDCP2.2に対応する。

外形寸法は1,253W×791H×305Dmmで、質量は約12kg。

また、同シリーズの今後のラインナップとして、8月下旬に65型IPS系パネル、9月には43型VA系パネルの製品を発売する予定だという。

関連リンク

関連記事