全国のゲオ127店舗と公式通販サイトで販売

ゲオ、46,800円の49型4K液晶テレビ。台数限定で発売

編集部:平山洸太
2018年08月01日
ゲオホールディングスは、“格安4K対応テレビ”の第3弾として49型の4K液晶テレビ「GH-TV49D-BK」を本日8月1日よりゲオショップ127店舗および、公式インターネット通販サイト「GEO-MART(ゲオマート)」にて発売開始した。台数限定2,000台で、価格は46,800円(税抜)。ゲオマートでは送料込みで48,800円(税抜)となる。

GH-TV49D-BK

メーカーはグリーンハウスで、日本メーカー製の最新LSIを搭載することでUI表示を高速化、くっきり見やすい映像を実現するとしている。チューナーは地上デジタルとBS/CSデジタルを2系統ずつ搭載。HDMI端子は4系統を備えており、いずれも4K入力に対応している。

使用イメージ

ディスプレイには直下型LEDバックライトを搭載。映像入力は4K/60p 4:2:0、4K/30p 4:4:4/4:2:2に対応する。映像モードには「鮮やか」「映画」など7種類を用意。また、外付けUSB HDDと接続することで裏番組の録画も可能だ。

保証は1年間で、メーカーのカスタマーサポートも設置する。同社は今後、テレビ用スピーカーシステムや外付けUSB HDDなどとのセット販売も検討するという。

また今回の発売に合わせ、「UQ WiMAX」のWiFiルーターの取扱がある39店舗では、店頭での契約と同時に4K対応49型液晶テレビを購入すると、20,000円引きになるキャンペーンを8月31日(金)まで実施。割引キャンペーンの適用により、26,800円(税抜)となる。

※8月9日:同社からの発表に基づき、仕様に関する表記を一部修正しました

関連記事