HLG方式のHDRに対応

マスプロ電工、新4K衛星放送受信対応の4Kチューナー「DT814」を12月に発売

編集部:川田菜月
2018年07月05日
マスプロ電工は、新4K衛星放送受信対応の4Kチューナー「DT814」を12月に発売する。価格はオープンが、3万円台前半での実売が想定される。

「DT814」

新4K衛星放送の受信が可能な4Kチューナーで、HLG方式のHDRに対応しており、4K対応テレビに接続することで高精細で美しい4K映像を視聴できるとしている。

HLG方式のHDRに対応

また、後日発表予定としている推奨の外付けHDDと組み合わせることで、録画も可能。なお、本製品は8K放送の受信はできない。

外形寸法は約220W×34H×146Dmm。リモコンも付属する。

関連記事