「Remo」を小型化

Nature、約30gのコンパクトなスマートリモコン「Remo mini」

編集部:押野 由宇
2018年06月11日
Nature Japan株式会社は、スマートリモコン「Nature Remo」を小型化した「Nature Remo mini」の予約受付を開始した。発売は6月下旬〜7月上旬を予定。価格は8,980円で、現在は数量限定での先行予約特別価格として6,980円となっている。なお購入は1人3台まで、2台以上で同時購入で送料無料。

「Nature Remo mini」

Nature Remoは、本体に搭載されたWi-Fiと赤外線通信機能により、スマホやスマートスピーカーからRemoシリーズを通じてエアコンやテレビなどの家電を操作することができるスマートリモコン。

家電をインターネットにつなげることで、スマホアプリを使った外出先からの操作や、Google Home、Amazon Echoからの音声による操作といったスマートホームを実現できる。

「Nature Remo」(左)と「Nature Remo mini」(右)

従来モデルのNature Remoに対し、Nature Remo miniでは質量を約65gから約30gへと軽量化。一方、センサーは温度/湿度/照度/人感を備えた従来モデルに対し、温度センサーのみを搭載している。

またiOSは6月下旬、Androidは7月中旬でのアプリリニューアルが予定され、温度センサーを使ったルール機能も追加予定。これにより「室温が28度を超えたら冷房をオン」といった使い方が可能となる。

外形寸法は58W×58D×15.6Hmm。付属品はUSBケーブル(1.5m)、壁掛け穴、取扱説明書。

関連リンク

関連記事