利用できる最大容量は800GB以上に

audio-opus、DAP全モデルが400GBのmicro SDXCカードに対応

編集部:成藤正宣
2018年05月18日
エムエムシー企画は、同社が取り扱うaudio-opusのDAP全モデルに関して、サンディスクから発売されている容量400GBのmicro SDXC「SDSQUAR-400G-JN3MA」の動作を確認したと発表した。

OPUS#1S

動作が確認されたモデルと、各モデルごとに利用できる最大メモリ容量(内蔵メモリとmicro SDXCカードの合計)は以下の通り。

OPUS#1:最大832GB(内蔵32GB+micro SDXCスロット2基)
OPUS#1Limited:最大832GB(内蔵32GB+micro SDXCスロット2基)
OPUS#1S:最大832GB(内蔵32GB+micro SDXCスロット2基)
OPUS#2:最大528GB(内蔵128GB+micro SDXCスロット)
OPUS#3:最大464GB(内蔵64GB+micro SDXCスロット)

OPUS#2

OPUS#3

なお、いずれの機種も2018年4月1日時点の最新ファームウェアで動作確認を行っている。

関連記事