国際的なデザイン賞を受賞

HiFi rose、一体型据え置きオーディオ「RS-301」。ネットワーク音源から動画まで1台で再生

編集部:成藤正宣
2018年04月27日
zionoteは、韓国HiFi roseの据え置きオーディオプレーヤー「RS-301」を6月1日から発売する。価格は128,000円(税込)。

RS-301

アルミニウム筐体に5.0型のタッチスクリーンや計8つのスピーカー、ネットワーク機能などを搭載した、オールインワンのオーディオプレーヤー。「どんな空間にでも自然に溶け込むように」というコンセプトでデザインされており、iF Design Award、Reddot Design Awardなど国際的なデザイン賞も受賞している。

DACにESSのSable ES9018、アンプに位相特性に優れたClass-Dシングルアンプを採用。PCM 384kHz/32bit、DSD 5.6MHzまでの再生に対応。ただし、スピーカー側の再生周波数帯域は20Hz〜20kHzまで。

OSにAndroid 5.0を採用し、1.2GHz駆動のクアッドコアCPU、1GBのRAM、8GBのeMMcメモリーを内蔵。タッチスクリーン上にてYouTubeやUSB端子から入力した動画を再生/視聴することもできる。

スピーカーは20mmシルクドームトゥイーター/2.5インチスコーカー/ウーファーの3ウェイ方式で、定格出力は40W。ウーファーは20Hzまで歪み無く再生するという特許技術「rPR(rose Passive Radiator)」によるパッシブ型となる。ノイズや音質劣化を最小限に抑えるという独自技術を採用したヘッドホン端子も備えている。

スピーカーは3ウェイ方式でウーファーはパッシブ型

入力端子として3.5mm AUX-in、USB-A、microSDカードスロットを搭載。USB-B端子によってパソコンと接続することで、PCスピーカーとしても使用できる。ネットワーク機能としてはイーサネットによる有線接続、Bluetooth 4.0、Wi-Fiによるワイヤレス接続に対応。AirPlay、DLNAにも対応し、PCやNASの音源を再生することが可能。インターネットラジオや、音楽ストリーミングサービスGroovers+も聴取できる。

有線/無線の様々な規格に対応している

その他、指定した時間に音楽を鳴らすアラーム搭載の時計を内蔵。音源選択などの操作が可能なスマートフォンアプリ「ROSEWARE APP」も用意されている。

本製品は4月28日/29日に東京・中野で開催されるオーディオイベント「春のヘッドフォン祭2017」にも出展され、14階七福神商事ブースにて試聴できる。

関連リンク

関連記事