素材から製法まで突き詰めて製作

WAGNUS、シルク巻き純銀メッキ線のフラグシップ・イヤホンケーブル「OmniSheep」

編集部:成藤正宣
2018年04月19日
WAGNUS.は、同社の新たなフラグシップモデルとなるイヤホンケーブル「OmniSheep」を4月28日より発売する。価格は180,000円(税別)。

OmniSheep

従来のフラグシップモデル「Frosty Sheep」を踏襲し、導体に最高純度の無酸素銅であるclass 1 OFCを採用。純銀メッキと2重シルク巻きを施した計8本のリッツ線に特殊ツイスト処理を施し、編み込み、巻き方向にまでこだわって製作されている。

選定を重ねた素材と追い込んだ設計により、「立体的なサウンドステージと圧倒的な情報量、マスタリングスタジオモニターにも使えるワイドレンジでフラットな周波数バランスを実現した」と同社は説明している。

シルク巻き線材によりケーブルは柔らかく、形状保持ワイヤーなしでも耳掛け装着が可能。プラグには純銅、線材を繋ぐはんだにも選定を重ねた高品質な素材を採用。イヤーコネクタには左にブルー、右にホワイトの京都オパール装飾が施され、左右の判別も容易となっている。

イヤホン側コネクターはカスタムIEMで採用される2ピン端子(溝ありL字型)の他、MMCX端子、qdc/UE製カスタムIEM端子、FitEar製カスタムIEM端子が選択可能。また20,000円(税込)でJH audio製4ピン端子にも対応する。

ケーブルカラーはシルキーホワイト。長さは1.2m。

関連リンク

関連記事