CSシリーズとしてデザインと音響思想を統一

ソニー初のドルビーアトモスイネーブルドスピーカー「SS-CSE」

編集部:小野佳希
2018年04月03日
ソニーは、同社初のドルビーアトモス イネーブルドスピーカー「SS-CSE」を4月21日に発売する。価格は24,500円(ペア・税抜)。

SS-CSE

天井にスピーカーを設置せずともドルビーアトモスのオブジェクトオーディオを体験できるようにするスピーカー。フロントスピーカーの上に置くだけで、天井反射を利用して、トップスピーカーを設置したときのような高さ方向の音を再現する。

なお、フックに引っ掛けての壁掛け設置も可能。テレビの上に壁掛け設置して、フロントハイスピーカーとして利用するなどといったこともできる。

同社スピーカー「CSシリーズ」としてデザインや音響思想を統一した設計を採用。フロアスタンド型スピーカー「SS-CS3」の上に設置した際は底面面積がピッタリと一致する。また、筐体にネジ穴が開くことにはなってしまうが、両スピーカーを固定できる金具も付属する。

筐体素材には十分な厚みを持たせたMDF材を採用。さらに補強も施してエンクロージャーの剛性を高めた。そしてスピーカーユニットにはMRC(発泡マイカ)素材を採用した100mmのユニットを搭載。これらによって音質に配慮し、ドルビーアトモスのポテンシャルを引き出す高品位設計を採用したとしている。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドSONY
  • 型番SS-CSE
  • 発売日2018年4月21日
  • 価格¥24,500(ペア・税抜)

関連記事