4月30日発売

B&O PLAY、桜をイメージした春限定カラーの完全ワイヤレスイヤホン「Beoplay E8 Powder Pink」

編集部:押野 由宇
2018年03月28日
Bang & Olufsenは、B&O PLAYブランドの完全ワイヤレスイヤホン「Beoplay E8」について、春限定カラー「Powder Pink」を4月30日より発売する。価格は30,463 円(税抜)で、取り扱いはBang & Olufsenストアおよび取扱店の一部。

「Beoplay E8 Powder Pink」

桜、そして日本の伝統である花見にインスパイアされたという限定カラー。2018年に発表されるE8スペシャルエディションコレクションの第三弾モデルとなる(関連ニュース)。

充電ケースもオリジナルカラーに

Beoplay E8は、左右イヤホンの通信にNFMI(Near-Field Magnetic Induction)技術を採用した完全ワイヤレスイヤホン。NFMIにより使用時の音の途切れを最小限に抑えて安定した接続が行えるとしている。

音質はBang & Olufsenのエンジニアがチューニングしたという、独自設計の5.7mmダイナミックドライバーを搭載。筐体は人間の耳の形やカーブの研究を重ねてデザイン、装着性を高めている。

BluetoothはVer.4.2を搭載、対応音声コーデックはSBC/AAC。通話にも対応しており、高精度マイクを装備する。約2時間の充電で最大約4時間の連続再生が可能。また本革を使用した専用ケースにより本体を最大2回分の充電できる。

周波数特性は20Hz-20kHz。イヤーピースはシリコン製を4サイズ、MサイズのComply Sportの5種類を付属。その他充電ケーブルも同梱する。

【問い合わせ先】
(株)TFC
TEL/03-5770-4511

関連リンク

関連記事