第1戦カタールGP 3月17日予選、3月18日決勝から配信スタート

Hulu、「MotoGP」’18年シリーズ全戦を生配信。車載カメラなどマルチアングル4映像で

編集部:押野 由宇
2018年03月09日
定額制動画配信サービスHuluは、オートバイ世界最高峰レース「MotoGP」2018年シリーズ全戦をリアルタイム配信する。

「MotoGP」2018年シリーズをリアルタイム配信

MotoGPは「オートバイの世界最高峰」とされるレースで、エンジンの排気量別に「MotoGPクラス(1000t)」「Moto2クラス(600t)」「Moto3クラス(250t)」の3つのクラスに分かれており、それぞれのクラスで予選・決勝のレースが行われる。

Huluでは、このMotoGP第1戦カタールGPの予選3月17日 22:30〜2:30(予定)と決勝3月18日 21:45〜2:30(予定)からスタートし、最終戦となる第19戦バレンシアGP 11月18日(予定)までの全予選・決勝をリアルタイム配信する。

またMotoGPの魅力・臨場感を伝えるべく、マルチアングル4映像での配信が行われる。日本テレビが運営しているスポーツ総合CSチャンネル「日テレジータス」で放送するリアルタイム映像、バイクの車体に搭載した超小型カメラの映像(各クラス2選手分)、全ライダーの現在位置を表示した「ライブトラッキング」CG画像、レースを上空から撮影した「空撮カメラ」映像が用意される。

マルチアングル4映像を用意

なお、マルチアングルはパソコン・スマートフォン・タブレット・Chromecastにのみ対応。リアルタイム配信が視聴可能なリビングルームデバイスについてはこちらから確認できる。

関連リンク

関連記事