開局2周年を記念した番組が多数スタート

AbemaTVがアニメch増設。4月期新作アニメの地上波先行/同時配信、人気声優のレギュラー番組など

編集部:押野 由宇
2018年03月08日
AbemaTVは、2018年4月11日で本開局から2年を迎えるにあたり、4月よりスタートする新編成の番組ラインナップを発表した。

開局2周年を記念した番組ラインナップを発表

アニメチャンネルの新たな編成として、最新アニメから話題作まで24時間無料で見られる「Abemaアニメチャンネル」、深夜アニメ作品に加えて声優生放送レギュラー番組やアニソンLIVEまで見られる「アニメLIVEチャンネル」、世代や性別問わず愛される国民的アニメをみんなで楽しむ「みんなのアニメチャンネル」の3チャンネルがスタートする。

さらに、4月1日に独占・世界初無料配信される『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』や、劇場版の世界初無料配信に合わせTVアニメ『ソードアート・オンライン』シリーズの無料独占配信が決まっている。

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』

ほか、4月クール新作TVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』、『多田くんは恋をしない』の地上波先行配信、そして『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』、『ペルソナ5』、『鬼灯の冷徹 第弐期その弐』の地上波同時配信などを予定。

『ペルソナ5』

「アニメLIVEチャンネル」では、業界初となる声優の生放送レギュラー帯番組を、4月2日から毎日生放送。緒方恵美×内田彩、浪川大輔×谷山紀章など、各曜日のMC2名を人気声優が日替わりで担当する。

「みんなのアニメ」では、国民的人気アニメ『ドラえもん』・『クレヨンしんちゃん』を毎日無料配信。さらに『映画クレヨンしんちゃん』シリーズを劇場版最新作公開日までカウントダウン配信するほか、『メジャー』の独占無料配信、『きんぎょ注意報!』のネット無料初配信をはじめとして、『幽☆遊☆白書』、『機動戦士ガンダム』など幅広いラインアップを展開する。

また、2周年を記念したバラエティ番組やオリジナル連続ドラマなど、2周年記念レギュラー番組を中心に2018年4月の新編成として、新たな番組の放送を順次開始する。

オリジナル連続ドラマとして、4月21日夜10時より放送を開始するのは、ベンチャー起業を志す若者の熱いドラマを描いた『会社は学校じゃねぇんだよ』。主人公をドラマ初主演となる三浦翔平が務め、脚本家をはじめ、舞台の演出・作詞など様々なジャンルで活躍する鈴木おさむ氏が「AbemaTV」のために書き下ろす。

『会社は学校じゃねぇんだよ』

さらに、2017年11月に生放送された『72時間ホンネテレビ』で話題を呼んだ稲垣吾郎、草K剛、香取慎吾ら3人が、レギュラー番組『新しい別の窓』をスタート。初回は4月1日午後5時から7.2時間(深夜0時12分終了)の生放送を予定しており、今後も毎月第1日曜日に7.2時間のレギュラー番組として毎回生放送される予定としている。

『新しい別の窓』

ほか、賞金1億円をかけ全国から2万人を超える挑戦者が集まった人生逆転リアリティーショウ 『リアルカイジGP(グランプリ)』を、4月15日よりレギュラー放送する。レギュラー放送開始に先駆け、4月8日には “1億円” をキーワードに、「実際に1億円を目の前にした人はどんな行動をとるのか」などを検証していくコーナーをはじめ、挑戦者を一部紹介する事前特番を放送予定。

そして、恋愛リアリティーショーが若者を中心に「AbemaTV」の人気ジャンルとなっていることを受け、恋人のいない男女が趣味でつながる恋活サービス「タップル誕生」を実際に使用し、1か月以内に恋人を作ることを目標に恋活に励む様子を追う恋活アプリリアリティーショー『アプリで恋して何が悪い』などもスタートする。

『アプリで恋して何が悪い』

関連リンク

関連記事