4月末まで無料視聴可能

TBSやWOWOWなど6社による新見放題映像配信「Paravi」、3月20日から先行登録受付

編集部:小野佳希
2018年03月07日
TBSやテレビ東京、WOWOWなど6社による見放題映像配信サービス「Paravi」(パラビ)は、4月1日からの正式サービス開始に先立ち、3月20日から先行登録受付を開始する。先行登録者は3月中のアーカイブ配信と4月末までの見放題コンテンツを無料視聴できる。


Paraviは、東京放送ホールディングス、日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズの6社の共同出資で発足した(株)プレミアム・プラットフォーム・ジャパン(PPJ)が運営する映像配信サービス。2018年4月からサービスインすることが発表されていた(関連ニュース)。

月額925円(税抜)で各コンテンツを見放題になるというサービスで、登録月は無料視聴が可能。PCおよびスマートフォンアプリ(iOS・Android)よりユーザー登録を行える。今回先行登録すれば、4月からの正式開始前にサービスを体験できることに加え、通常より長い期間に渡って無料体験できることにもなる。

なお、都度課金型のコンテンツも用意し、そちらは無料視聴の対象外となる。ただし、月額会員にはもれなく毎月1枚、当月内で使用できる「TVOD チケット」を付与。このチケットを使用すると、300円(税抜)以内の任意の都度課金対象コンテンツを、1話無料で視聴できる。TVODチケットは5月から発行を開始する。

3月中は各社のアーカイブなどを中心にサービスを利用可能。4月1日の正式サービス開始からは、TBS・テレビ東京の新作ドラマ・バラエティ・アニメ・経済ニュース・ドキュメンタリー番組などのキャッチアップ配信(放送終了後の見逃し配信)を一部を除き開始し、連続ドラマは1話にまでさかのぼって見ることもできる。

オリジナルコンテンツとして、「SPEC サーガ完結篇『SICK'S 恕乃抄』」などParaviでしか見られない新作も配信。また、一部の番組は情報を付加し、「Paravi オリジナルバージョン」として配信する。

また、テレビ東京で4月2日からスタートする新バラエティ番組「青春高校3年C組」は地上波生放送と同時配信。加えて、番組のオリジナルコンテンツも提供する。

そのほか、TBSラジオ・ラジオNIKKEIの音声コンテンツ、日本経済新聞・日経産業新聞・日経MJ・日経BP社や日経CNBCのリソースを活用したオリジナル番組も、順次配信する。

ウェブメディアサイト「Plus Paravi(プラスパラビ)」も同時創刊。Paraviのコンテンツの耳より情報を中心に、エンタメ、カルチャーにまつわる旬な話題を幅広く提供するという。

同サイトでは、例えば、出演者やスタッフに取材して、番組をより楽しむためのホットなニュースを提供。また、Paraviでスポーツ・音楽ライブ・イベントを生配信・中継配信する際に、。現地レポートをPlus Paravi で同時に発信することも検討しているという。

関連記事