2台以上のEcho/Echo Dot/Echo Plusが連携可能

Amazon Alexaがマルチルーム再生に対応。複数のEchoを連携させての音楽再生が可能

編集部:川田菜月
2018年03月07日
Amazon.co.jpは、音声認識機能「Amazon Alexa」の新機能として、複数台のスマートスピーカー「Amazon Echo」を連携して音楽を再生することができる、マルチルームミュージック機能の提供を開始した。

複数のEchoデバイスを連携して、マルチルーム再生が可能となった

マルチルームミュージック機能は、同一のWi-Fiネットワーク下にある複数のEcho/Echo Dot/Echo Plusを連携させることで、連携した全てもしくは特定のEchoデバイスに音楽再生/一時停止/音量調整などを音声で指示できる。これにより、家中で同じ楽曲を一斉に流したり、リビングにあるEchoを通じて寝室で音楽を流すといったことが可能となる。

本機能は、Alexaアプリの「スマートホーム」メニューから、「Amazon マルチルームミュージックグループ」を作成し、2台以上のEchoデバイスを追加することで利用可能となる。

連携したEchoデバイスに外部スピーカーが有線接続されている場合は、外部スピーカーからの再生もできる。なお、本機能の利用時はBluetooth接続は解除されるため、スマホから音楽をストリーミング再生したり、Bluetoothスピーカーから再生することはできない。

再生可能なコンテンツは、Amazon Music(マイミュージック登録楽曲)、Amazon Music Unlimited(個人/ファミリープラン)、Prime Music、dヒッツ、うたパス、TuneInの楽曲やプレイリスト。

なお、本機能は他社製のAlexa搭載端末では使用できない。また、フラッシュニュース、タイマー、アラーム、Kindle本など音楽以外の機能での利用も不可となる。

関連リンク

関連記事