エルゴノミクスデザインで装着感/遮音性も良好

クリエイティブ、同社初のMMCX搭載&ハイレゾ対応&ハイブリッド型イヤホン「Aurvana Trio」

編集部:成藤正宣
2018年02月07日
クリエイティブメディアは、同社で初めてMMCX端子によるケーブル交換が可能なハイレゾ対応ハイブリッド型イヤホン「Aurvana Trio」を2月8日より発売する。直販限定製品で、価格は15,984円(税込)。

Aurvana Trio

超高域と中域にバランスド・アーマチュアドライバー1基ずつ計2基、低域用に10mmダイナミックドライバー1基を搭載したハイブリッド型イヤホン。ダイナミックドライバーの振動板にはバイオセルロース、マグネットにネオジムを採用し、綿密でパワフルな低音を再生できるとしている。高音から低音にかけてもスムーズで、「全帯域において明瞭でディテールの細かいハイレゾ対応サウンドをお届けする」としている。

同社初のハイブリッド型

筐体デザインにはエルゴノミクスを活用し、音の通り道に角度をつけ装着感を増す「アングルドサウンドチューブ」を採用する。イヤーピースはシリコンまたはフォーム製で、外来ノイズを最大98%遮断できるという「AuraSealインナーイヤーデザイン」となっている。

ケーブルはMMCX端子により脱着可能。同梱ケーブルにはスマートフォンなどに使用できるリモコンマイクが付属している。

MMCX端子の採用も同社では初めて

再生周波数帯域は5Hz〜40kHz、音圧感度が103dB/mW、インピーダンスは16Ω。
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドCREATIVE
  • 型番Aurvana Trio
  • 発売日2018年2月8日
  • 価格¥15,984(税込)
【SPEC】●ドライバー:バランスド・アーマチュア×2、10mmチタンダイアフラム・ダイナミックドライバー×1 ●再生周波数帯域:5Hz〜40kHz
●音圧感度:103dB/mW ●インピーダンス:16Ω

関連記事