上位機AR-E10はハイブリッドドライバー搭載

Acoustic Research、4.4mmケーブルやBluetoothレシーバー同梱のハイレゾイヤホン「AR-E10」「AR-E100」

編集部:川田菜月
2017年11月02日
フロンティアファクトリー(株)は、同社が取り扱うAcoustic Researchより、同梱ケーブルへのリケーブルで4.4mmバランス接続やBluetoothにも対応するハイレゾイヤホン「AR-E10」「AR-E100」の2機種を11月24日から発売。本日11月2日より直営ECストアにて先行予約を開始する。価格はAR-E10が34,800円(税抜)、AR-E100が19,800円(税抜)。

「AR-E10」

「AR-E100」

AR-E10は、BAドライバーとφ8mmベリリウムダイナミックドライバーを搭載したハイブリッド型イヤホン。ドライバーはそれぞれフルレンジをカバーし、滑らかなサウンドを実現するとしている。

ケーブルは着脱式で、イヤホン側は2pinコネクタを装備。付属ケーブルには長さ1.2mの3.5mmステレオアンバランスケーブル、4.4mm5極端子バランスケーブルを用意する。イヤーチップはシリコン製(S/M/L)と低反発タイプ(S/L)を同梱される。

4.4mm5極端子バランスケーブルも同梱

周波数特性は20Hz - 40kHz、感度は95dB/mW、インピーダンスは25Ω。本体の質量は7g(ケーブル含まず)。

また、11月24日同時発売のペンタコン搭載プレーヤー「AR-M200」とのセット「AR-M200 × E10 Pentaconn SET」も公式ストア限定で発売。価格は79,800 円(税抜)。

AR-E100はφ10mmベリリウムダイナミックドライバーを搭載したイヤホン。ベリリウムコーティングにより、ダイアフラムの硬度を高めつつ軽量化を図り、また振動による変形を最小限に抑えるとのこと。

装着図

全高調波歪み率は全域で1%以下を実現。周波数特性は20Hz - 40kHz、感度は98dB/mW、インピーダンスは32Ω。本体の質量は7.5g(ケーブル含まず)。

また、両モデルともBluetooth接続も可能で、規格はver.4.0を搭載。約2時間の充電で最大約7時間の連続再生が可能となる。プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP、コーデックはSBC/aptXをサポート。マルチポイント対応で2台同時接続も可能、また最大8台までのマルチペアリングにも対応する。

Bluetoothレシーバーケーブルも同梱

いずれも、明日11月3日から東京・中野で開催される“秋のヘッドフォン祭 2017”の同社ブース(中野サンプラザ 11F/アネモ:12)にて実機を展示するとのこと。
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドACOUSTIC RESEARCH
  • 型番AR-E10
  • 発売日2017年12月8日
  • 価格34800
【SPEC】●ドライバー:ハイブリッドモジュール(BA+8mmベリリウムダイナミック) ●周波数特性:20Hz〜40kHz ●感度:95dB/mW ●インピーダンス:25Ω ●リケーブルインターフェイス:2pin ●Bluetoothプロファイル:A2DP/AVRCP/HFP ●A2DP対応コーデック:SBC/aptX ●ペアリング:マルチペアリング:最大8台 ●マルチマルチポイント:最大2台 ●充電:USB Micro-B(約2時間) ●最大再生時間:約7時間 ●最大待受時間:約180時間 ●質量:7g(ケーブル含まず)、3.5mmケーブル装着時:17.5g、Bluetoothバンド装着時:16.5g
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドACOUSTIC RESEARCH
  • 型番AR-E100
  • 発売日2017年12月8日
  • 価格19800
【SPEC】●ドライバー:10mmベリリウムダイナミック ●周波数特性:20Hz〜40kHz ●感度:98dB/mW ●インピーダンス:32Ω ●リケーブルインターフェイス:2pin ●Bluetoothプロファイル:A2DP/AVRCP/HFP ●A2DP対応コーデック:SBC/aptX ●ペアリング:マルチペアリング:最大8台 ●マルチマルチポイント:最大2台 ●充電:USB Micro-B(約2時間) ●最大再生時間:約7時間 ●最大待受時間:約180時間 ●質量:7.5g(ケーブル含まず)、3.5mmケーブル装着時:18g、Bluetoothバンド装着時:17g

関連記事