2月9日(金)夜に秋葉原にて開催

【参加者募集・プレゼントあり】高コスパ 4K/HDR DLPプロジェクター、BenQ「HT2550」体験イベント

ファイルウェブ編集部
2018年01月19日
BenQは、DLPプロジェクターとして国内では初の4K対応モデルや、“アイケア”に配慮した液晶ディスプレイなどで注目を集めています。そんなBenQから、現在もっともコンパクトかつ軽量、さらに価格も20万円前後とお手頃なホームシアター向け4K/DLPプロジェクター「HT2550」が登場! ファイルウェブはBenQと共同で、本機の魅力をいち早く体験できるイベントを、2月9日(金)に東京・秋葉原で開催いたします。

「HT2550」

イベントは2月9日の18時30分から20時30分ごろまで、2時間程度。会場となるのは、秋葉原の富士ソフトアキバプラザ内「アキバシアター」。映画の関係者試写会などに使用される本格的なシアタールームです。

当日は、講師に評論家・鴻池賢三氏を招き、BenQスタッフを交えて新製品の特徴をじっくり解説。また、音響設備、残響時間、試写室外の雑音、スクリーンの視野角度などの厳しい条件をクリアしたTHX認証取得のシアター環境で新製品の映像をお楽しみいただけます。

さらにイベント参加者には特典として、2,000円分のギフトカードをもれなくプレゼント! そのほか、BenQのノベルティグッズもご用意しております。

参加予約のお申し込みは下記フォームから受付中です。注目の新製品を発売日前にじっくりチェックできる貴重な機会となっております。ぜひご応募ください!



【BenQ「HT2550」プロジェクター視聴会】
日時:2月9日(金) 18時受付開始、18時30分スタート、20時30分終了予定
会場:富士ソフトアキバプラザ内「アキバシアター」
   (東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフトアキバプラザ)
定員:20名
ゲスト:AV評論家 鴻池賢三氏
視聴タイトル(予定):UHD BD「X-MEN:アポカリプス」、UHD BD「猿の惑星:新世紀(ライジング)」、UHD BD「劇場版 SPACE ADVENTURE コブラ」ほか

応募締切:2月6日(火)
※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます(応募者多数の場合、募集を期日前に締め切る場合がございます)
※当選者の方には2月7日頃までにご連絡させていただきます。
※「@ongen.co.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。
※応募フォームが表示されない方はこちらからご記入ください。


【応募フォーム】

関連リンク

関連記事