12月23日・24日の二日間

アバック秋葉原、JVC/SONY/EPSONの4Kプロジェクター比較視聴イベントを開催

編集部:川田菜月
2017年12月18日
アバック秋葉原本店では、JVC/SONY/EPSONの4Kプロジェクター比較視聴イベント「4Kプロジェクターバトルロイヤル」を12月23日・24日に開催する。

JVCからは、解像度を倍増させる独自のe-shift5テクノロジーを搭載する「DLA-X990R」と「DLA-X590R」、SONYからは、4K SXRDパネル/Z-Phosphorレーザーダイオード光源採用の「VPL-VW745」、データベース型超解像処理LSIの搭載で4K解像度にネイティブ対応する「VPL-VW535」、普及価格帯でのネイティブ4K対応を実現した「VPL-VW245」、EPSONは“dreamio”シリーズの最新モデル「EH-TW8300」と、それぞれ特徴の異なる全6種類を用意して比較視聴する事ができる。

各社4Kプロジェクターを用意

イベントは12月23日、24日の二日間開催。参加は予約不要で、フリー視聴となる。詳細は以下のとおり。

【日時】2017年12月23日(土)・24日(日)11:00〜20:00
【会場】アバック秋葉原本店2Fプロジェクタースタジオ
【司会進行】アバックスタッフ

関連リンク

関連記事