34,000円前後

V-MODA、世界初のヘッドホンアンプ内蔵ポータブルBluetoothスピーカー「REMIX」

編集部:小野佳希
2017年10月19日
ローランドは、世界で初めてヘッドホンアンプ機能を内蔵したV-MODAのポータブルBluetoothスピーカー「REMIX」を10月20日に発売する。オープン価格だが34,000円前後での実売が予想される。

REMIX(SILVER)

REMIX(BLACK)

Bluetooth対応のポータブルワイヤレススピーカーとして世界で初めてヘッドホンアンプ機能を内蔵。83mW×2の高出力によりヘッドホンの持つ本来の音質を引き出すことができるとしている。また、独自のチューニングによりSN比98dB、歪み率0.006%以下を実現している。V-MODA ヴァル・コルトンCEOが以前に当サイトで掲載したインタビュー(関連記事)で紹介していたモデルの詳細が明らかになった格好だ。

ヘッドホン「Crossfadeシリーズ」で培ったさまざまなノウハウを進化させて投入。これにより、V-MODAサウンドをそのままワイヤレススピーカーで表現することに成功したとしている。

CCAWロングコイルを採用したフルレンジのグラスファイバー・ドライバー2基を搭載。クリアな重低音をフロント部分に伝えるためのパッシブ・ベース・リフレクターを組み合わせることで、「明瞭かつ歪みのないサウンドを実現している」という。

また、サウンドを均一に伝えるため厳選したグリルを採用。2種類の硬さの素材を組み合わせたキャビネット、振動を抑制するソフトラバー製の脚(REMIXリング)を採用するなど、細部にこだわった設計を採用したとアピールしている。

Bluetoothスピーカーとしては最大約10時間の連続使用が可能。充電用のUSB端子はType-Cを装備し、高速で安全に充電することができるよう配慮している。

同時に2台の端末に接続でき、端末を切り替えてスムーズに再生することも可能。また「デイジー・チェーン・モード」ではワイヤレスで複数のREMIXをリンクさせ、同じ音源を同時に再生することもできる。

レザー調(BLACK)、アルミニウム仕上げ(SILVER)の2つのバリエーションをラインアップ。そのほかスマートフォンと接続した際にはハンズフリー通話ができ、SiriやGoogleアシスタントなどの音声アシスタントアプリ使用時にも高い認識率を発揮するとしている。
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドV-MODA
  • 型番REMIX
  • 発売日2017年10月20日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格34,000円前後)
【SPEC】●定格出力:9W+9W ●スピーカー:1.75in×2 with passive bass reflector ●再生周波数帯域:20Hz〜20kHz ●電池持続時間:10時間(音量50%での使用時) ●消費電力10W ●外形寸法:205W×68H×65Dmm ●質量850g (Aluminum) , 710g (Leather)

関連記事