カバーもオプションで用意

米BOSE、首掛け式の“着る”ワイヤレススピーカー「SoundWear Companion speaker」

編集部:押野 由宇
2017年09月21日
米BOSEは、首に掛けて使用するBluetoothスピーカー「SoundWear Companion speaker」(SoundWear)を発表した。価格は299.95ドル。本体カラーはブラック。

「SoundWear Companion speaker」

SoundWearは、ネックバンド部にスピーカーを内蔵する構造のウェアラブル・Bluetoothスピーカー。ウェーブガイド技術を活用し、左右それぞれにユニットを搭載することで、深く豊かなサウンドを提供するとしている。

本機の内部構造

ネックバンド部は、十分な低音を確保するとともに、肩にフィットした形状を保つよう設計。医療用シリコンに包まれた特殊材質を採用し、適度なねじりにより快適な装着感を実現している。バンド部には、ボリューム調整、再生/停止といった操作を行えるボタンを装備するほか、「Bose Connect」アプリにも対応する。

専用カバーを装着して実際に身につけたところ

バッテリー持続時間は12時間。15分の充電で3時間の使用が可能な急速充電に対応する。またマイク機能も内蔵し、Siriを操作することもできる。

本体にかぶせて使用する伸縮性のあるカバーを付属。カラーはブラックで、着けても音質に影響を与えないとしている。またオプションとして、ブルー、パープル、グレイの3色を用意。29.95ドルで販売される。

関連記事