ドロンジョ/ボヤッキー/トンズラーなどキャラクター別

タツノコプロとのコラボイヤホン、KOTORIから登場。「ガッチャマン」 「ハクション大魔王」「みなしごハッチ」など

編集部:押野 由宇
2017年10月11日
カスタムヘッドホンブランドKOTORI(コトリ)は、アニメーションスタジオ(株)タツノコプロの創立55周年を記念したコラボレーションイヤホン「KOTORI meets Tatsunoko」の第一弾を、10月中旬よりKOTORIオンラインストア、 エクスペリエンス・ストア二子玉川、 その他専門店にて発売する。価格は4,600円(税込)。

「KOTORI meets Tatsunoko」

イヤフォンの各パーツの配色にまでこだわり、 それぞれのキャラクターのイメージを崩すことなく表現。高精細で再現性の高い印刷技術を採用したハウジングカバーへのデザイン印刷は左右別々となっており、アニメを観ていた世代にとっては懐かしく感じ、 若い世代にとっては新鮮で魅力的に感じる、 世代を超えてタツノコプロの世界が楽しめるデザインに仕上げたという。

ジュエルボックス型のパッケージデザインは、タツノコプロ55周年記念スペシャルパッケージとなっている。

コラボタイトルは「Infini-T Force」にも登場する「科学忍者隊ガッチャマン」「新造人間キャシャーン」「宇宙の騎士テッカマン」「破裏拳ポリマー」のほか、「ハクション大魔王」「昆虫物語みなしごハッチ」「タイムボカンシリーズ ヤッターマン」など。

様々なタイトルとコラボ

また、イヤホンはキャラクターごとにデザインされており、「科学忍者隊ガッチャマン」では「大鷲の健」モデル、「コンドルのジョー」モデル、「白鳥のジュン」モデル、「燕の甚平」モデル、「みみずくの竜」モデルが用意される。

イヤホンはキャラクターごとにデザインされる

ベースとなったイヤホン「KOTORI 101」はダイナミック型ドライバーを搭載したカナル型で、60年に渡り培った独自の音響技術により、周波数特性による左右の音質の差を極限まで減らし、低域から高域までダイナミックでバランスのとれたサウンドを実現したとする。

周波数特性は20Hz〜20kHzで、インピーダンスは17Ω。出力音圧レベルは110dB。イヤーチップはXS/S/Mの3サイズを付属する。

関連リンク

関連記事