ステム先端に音響フィルタ採用

くみたてLab、低域調整機構搭載ユニバーサルIEM「TRIO PinkGold」。10台限定

編集部:伊藤 麻衣
2017年10月06日
(株)くみたてLabは、低域調整機構を備えたユニバーサルIEM“TRIO”シリーズより、「TRIO PinkGold」を10月10日に直販サイトにて、10台限定で発売する。価格は150,000円(税込)。

「TRIO PinkGold」

TRIO PinkGoldは、従来の「TRIO」をベースに、シルバー925で鋳造した筐体にピンクゴールドのメッキ処理を施したモデル。

ドライバー構成は、FOSTEX製の9mm口径ダイナミック型ドライバー×1基と、Knowles製BAドライバー×2基による3ドライバー構成のハイブリッド型。TRIOの特徴である低域の調整機構を継承しており、付属のシルバー925製専用ドライバーにより、好みの低域量に調整できる。

また、「TRIO Black」同様ステムの先端に音響フィルタを採用。歯擦音等の刺さりを低減し、より滑らかなサウンドを実現したとする。

ケーブルも本機専用カラーとなっている

ケーブルは、本体カラーに合わせてOCC線材を用いたErdeを採用している。ケーブル長は約1.2m。

質量は20g(ケーブル含まず)。付属品として、シルバー製品用クロスを同梱する。

【問い合わせ先】
(株)くみたて Lab
support@kumitatelab.com

関連リンク

関連記事