10月下旬発売

アイ・オー、4K/HDR対応の55型液晶ディスプレイ。約12万円

編集部:小野佳希
2017年09月27日
アイ・オー・データ機器は、HDR信号入力に対応する55型4K液晶ディスプレイ「LCD-M4K551XDB」を10月下旬に発売する。オープン価格だが118,000円前後での実売が予想される。

LCD-M4K551XD

4K(3,840×2,160ピクセル)解像度およびHDR信号入力に対応。Ultra HD Blu-ray プレーヤーなどHDR再生に対応した機器を接続することで、HDRコンテンツを視聴することができる。東京ゲームショウで参考展示されていた製品(関連ニュース)が正式発表されたかたち。

最大輝度は350cd/m2で、コントラスト比は1,200対1。HDMI端子は3系統で、うち1系統(HDMI1)が4K 60Hz、HDCP2.2に対応。DisplayPortも4K 60Hzに対応している。また、HDMIおよびDisplayPortの接続時には10bitカラー(10億7374万色)に対応する。

上下左右178°の広視野角なADS(Advanced super Dimension Switch)パネルを採用。見る位置や角度による色やコントラストの変化が少なく、どこから見ても映像を鮮明に映し出すとしている。

オーバードライブ機能も備え、応答速度約5msを実現。オーバードライブ機能をONにすることで応答速度を向上させることができる。そのほか超解像技術や、映像にメリハリをつけて鮮やかに表現するという「エンハンストカラー」機能なども搭載している。

PiP(Picture in Picture)機能やPbP(Picture by Picture)機能にも対応。スピーカーには6W+6Wのステレオスピーカーを搭載している。

関連記事