急激な需要増加により

LG、超薄型・4K有機ELテレビ「OLED W7P」の発売日を5月12日に延期

編集部:川田菜月
2017年04月05日
LGエレクトロニクス・ジャパンは、4K/HDR対応有機ELテレビ「OLED W7P」の発売延期を発表。当初は4月上旬より順次発売としていたが、これを4月14日から予約販売、5月12日より順次発売へと変更する。

OLED 65W7P

同社は発売日変更の理由として、「グローバルにおける該当製品の急激な需要増加に伴い、供給体制が追いつかないため」と説明している。

「OLED 65W7P」は、ドルビービジョン/アトモス対応の4K/HDR対応有機ELテレビ新モデルで、ディスプレイ部の薄さ3.9mmを実現した壁掛け設置の超薄型ハイエンドモデル。「Picture on Wall」をコンセプトとし、パネル部とコンパニオンボックス部に分かれており、パネル裏のマグネットで固定する仕組みとなっている。

関連記事