CES等での展示品を国内正式発表

beyerdynamic、テスラ技術搭載イヤホン「XELENTO REMOTE」は約12万円で3月下旬発売

編集部:小野佳希
2017年03月08日
ティアック(株)は、同社が取り扱う独beyerdynamicのテスラテクノロジー搭載イヤホン「XELENTO REMOTE」(エクセレント・リモート)を正式発表。3月下旬に発売する。オープン価格だが12万円前後での実売が予想される。

XELENTO REMOTE

1月に開催されたCES2月のポタ研で参考出展されていた製品が正式発表され、価格の詳細などが明らかになった格好。テスラテクノロジーを長年の研究によって小型化し、イヤホンへの搭載に成功した。「テスラテクノロジー最大の特長である、高い解像度、広いダイナミックレンジがモバイル環境で楽しめるようになった」と同社はアピールしている。

ケーブルには高純度銀メッキ銅線を採用した芯線と、外部ノイズを低減するアウタージャケットを採用。信号ロスを抑制することで、限りなくピュアな信号伝達を実現するとしている。

コネクターはMMCX端子を採用し、リケーブルが可能。通常のケーブルと3ボタン式マイク内蔵リモコン付きケーブルの2種類が付属する。なおコネクターのピン配列は、CTIA(1.Left / 2.Right / 3.Ground / 4.Mic)を採用している。

beyerdynamicのイヤホンにおけるフラグシップモデルという位置づけで、音質はもとよりデザインにもこだわったと同社は説明。「ジュエリーを連想させる美しい外観は、音楽を楽しむだけではなく所有する歓びまでも満たしてくれる」としている。

周波数特性は8Hz〜48kHzで、感度が110dB (1mW/500Hz)、インピーダンスは16Ω。許容入力が100mWで、高調波歪率は<0.2%以下。上記のケーブル2種のほか、シリコン製イヤーピ−ス (XS、S、M、L、XL、XXL、3XL)、Comply製イヤーピース (S、M、L)、ケーブルクリップ、収納用ケース、取り換え用保護グリル、クイックスタートガイドも付属する。
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドBEYERDYNAMIC
  • 型番XELENTO REMOTE
  • 発売日2017年3月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格120,000円前後)
【SPEC】●形式:ダイナミック、インイヤー、密閉型 ●周波数特性:8Hz〜48kHz ●感度(SPL):110dB (1mW/500Hz) ●インピーダンス:16Ω ●歪率:0.2%以下 ●許容入力:100mW ●ケーブル長:1.3m (着脱式、規格:MMCX) ●コネクター:3.5mm(1/8")ステレオミニプラグ、3.5mm(1/8")4極ステレオミニプラグ※ ●質量:7g(ケーブル含まず)

関連記事