動画再現性を高める独自技術を採用

シャープ、4K液晶テレビAQUOS「U45」ライン。40/50/55型の3モデル

編集部:押野 由宇
2017年02月23日
シャープは、液晶テレビ「AQUOS」の新たなラインナップとして、低反射4Kパネルと回転式スタンドを採用する「U45」シリーズを3月11日(土)から発売する。価格はオープンだが、55型の「LC-55U45」が250,000円前後、50型の「LC-50U45」が200,000円前後、45型の「LC-40U45」が160,000円前後での販売が予想される。

LC-55U45

U45シリーズは、現行モデル「U40」シリーズの後継機に位置付けられるライン。毎秒60コマの映像に、LEDバックライトの点滅を連動させ動画再現性を高める独自技術「120スピード」を採用。これにより動きの速い映像の残像感を抑え、クリアな映像を再現するという。

スタンドは回転式で、左右計30度まで調整可能

また、特定のポイントの音圧変化のみを補正するのではなく、空間全体の音響パワーの変化を捉えて補正するという新技術「eilex PRISM」を採用しており、自然な音の広がり、奥行感、明瞭度の高い音声が再生されるとしている。

オンキヨーと共同開発したバスレフ型スピーカーボックスを搭載。スピーカーユニットの磁気回路に改良を加え、メインマグネットの磁力をアップ、銅キャップを追加することで、高域の音圧レベルと低音の質感を向上させたという。

4K液晶パネル専用のテレビエンジン「AQUOS 4K-Master Engine PROU」や「新・高画質4Kアップコンバート」回路を搭載し、情報量の多い4K映像を臨場感豊かに表現。また、ハイビジョン放送やBDのフルHD映像も高精細映像に再構成する。

リモコンにYoutubeダイレクトボタンを装備しており、Youtubeへのアクセスが簡単になったほか、Cast起動にも対応する。

付属するリモコン
新着記事を見る
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドSHARP
  • 型番LC-55U45
  • 発売日2017年3月11日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格250,000円前後)
【SPEC】●画素数:3,840×2,160 ●入力端子:HDMI×4、AV入力×1、みにD-sub15ピン×1、USB×2、LAN端子×1 ●出力端子:光TOS×1、アナログ音声×1、ヘッドホン端子×1 ●外形寸法:123.1W×77.2H×34.1Dcm ●質量:約27kg
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドSHARP
  • 型番LC-50U45
  • 発売日2017年3月11日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格200,000円前後)
【SPEC】●画素数:3,840×2,160 ●入力端子:HDMI×4、AV入力×1、USB×1、LAN端子×1 ●出力端子:デジタル音声×1、アナログ音声×1、ヘッドホン端子×1 ●外形寸法:112.2W×69.1H×27.1Dcm ●質量:約25.5kg
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドSHARP
  • 型番LC-40U45
  • 発売日2017年3月11日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格160,000円前後)
【SPEC】●画素数:3,840×2,160 ●入力端子:HDMI×4、AV入力×1、USB×1、LAN端子×1 ●出力端子:デジタル音声×1、アナログ音声×1、ヘッドホン端子×1 ●外形寸法:90.1W×55.8H×27.1Dcm ●質量:約20.5kg

関連記事