リケーブル非対応

AKG、デュアルダイナミック型イヤホン「N25」。ハイレゾ対応、2万円弱

編集部:小澤 麻実
2017年02月16日
ハーマンインターナショナルは、AKGブランド初となるデュアルダイナミック型イヤホン「N25」を2月24日に発売する。価格は19,880円(税抜)。カラーはブラック、ベージュ、ティールグリーンの3種類。

N25(ティールグリーン)

Y時の切り替わりの部分からケーブルの色も変化させている

今年のCESにて登場していたモデル(関連ニュース)。中高域用にφ5.8mm、低域用にφ9.2mmのダイナミックドライバーを搭載したデュアルダイナミック型イヤホンとなる。振動板の振幅時に発生する背圧を最適化する「ベンチレーション・システム」を搭載。再生周波数帯域は20Hz〜40kHzで、日本オーディオ協会のハイレゾロゴを取得している。

ハウジングに見える孔が「ベンチレーション・システム」だ

ノズル/イヤーチップに角度をつけることで、最適な装着性を実現している

外観はN20に似ているが、ドライバーを2基搭載したぶん筐体はやや厚めに。またアングルド・イヤチップ構造も改良し、装着感をより高めたという。

ドライバー2基を搭載しているため、ハウジングはやや厚みがある

ケーブルは脱着不可。長さは1.2mで、3ボタンリモコンも備えている。

リモコンの片面にはiOS/Android切り替えスイッチを備える

もう片側には3ボタンのコントロールを配置

本体質量は15g。インピーダンスは16Ω、感度は92dB/mWとなる。付属品として合計4サイズのイヤーチップ、専用キャリングケース、フライトアダプター、クリーニングツールが用意されている。

本機の同梱品

キャリングケースも付属

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドAKG
  • 型番N25
  • 発売日2017年2月24日
  • 価格19880
【SPEC】●タイプ:密閉デュアル・ダイナミック型カナルイヤホン ●ユニット:5.8mm径ダイナミック・ドライバー×1、9.2mm径ダイナミック・ドライバー×1 ●周波数特性:20Hz〜40kHz ●感度:92dB/mW ●インピーダンス:16Ω ●入力プラグ:φ3.5mmミニプラグ(ストレート型) ●ケーブル:1.2m(4極プラグ対応スマートホン用マイク付ユニバーサル3ボタンリモコン搭載) ●質量:15g(ケーブル含まず)

関連記事