ハウジングはアルミ製

ラディウス、新開発φ8.6mmダイナミックドライバー搭載のハイレゾ対応イヤホン

編集部:川田菜月
2017年01月06日
ラディウス(株)は、新開発のφ8.6mm小型ダイナミックドライバーを搭載したハイレゾ対応イヤホン「HP-NEH31」を1月13日に発売する。価格はオープンだが、6,500円前後での販売が予想される。

HP-NEH31は、新開発のφ8.6mm小型ダイナミックドライバーを搭載。広帯域再生を実現する新開発振動板を採用し、ハイレゾ音源に対応する。

HP-NEH31(ブラック、レッド、ブルー)

筺体にはアルマイト処理を施した軽量かつ高剛性のアルミ素材を採用。アルミハウジングにより不要な振動を抑制し、クリアな中高域再生を実現するとしている。

アルミハウジング採用でクリアな中高域再生を実現

カラーはブラック、レッド、ブルーの3色をラインナップ。それぞれホワイトゴールド色のリングを挿し色としてシックな印象のカラーリングを採用している。デザイン面では装着感と安定感も考慮したとのこと。

イヤーチップにはディープマウントイヤーピースを採用。耳のより奥でフィットするため、音漏れを防いで安定した装着感と、豊かな低音再生を実現するとのこと。サイズはXS/S/M/Lを各1セットずつ付属。

屈曲性、弾力性に優れるという、高編組密度構造のナイロン編組被覆を採用した、長さ約120cmのY型ケーブルを付属する。プラグ部は金メッキを施した3.5mmステレオミニを装備。

再生周波数帯域は20Hz〜40kHz、出力音圧レベルは102±3dB、インピーダンスは16Ω±15%となる。質量は約11g(ケーブル含む)。

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドRADIUS
  • 型番HP-NEH31
  • 発売日2017年1月13日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格6,500円前後)
【SPEC】●型式:ダイナミック型 ●ドライバー:Φ8.6mm ●出力音圧レベル:102±3dB ●再生周波数帯域:20Hz〜40000Hz ●最大入力:100mW ●インピーダンス:16Ω±15% ●プラグ:φ3.5mm 金メッキステレオミニプラグ ●ケーブル長さ:約120cm(Y 型)タイプ、ナイロン素材 ●質量:約11g(ケーブル含む)

関連記事