「SE-MX9」をベースにリデザイン

「アイドルマスター」とパイオニアがコラボしたヘッドホン、本日24日より予約販売開始

編集部:川田菜月
2016年10月24日
アニメやゲームコンテンツとして高い人気を誇る「THE IDOLM@STERシリーズ」(アイドルマスター)と、パイオニアによるコラボレーションヘッドホン『SE-MX9 THE IDOLM@STER』が、本日10月24日11時から予約販売を開始した。価格は32,000円(税抜)。製品発送は2017年2月中旬頃を予定している。

アイドルマスターオリジナルのハイレゾ対応ヘッドホン『SE-MX9 THE IDOLM@STER』

ベースモデルとなるのは、パイオニアのハイレゾ対応ヘッドホン「SE-MX9」。「アイドルマスターシリーズ」のオリジナルヘッドホンの企画は、今年の夏頃から決定しており(関連ニュース)、今回詳細および予約発売が発表されたかたち。

コロムビア直営サイト、オンキヨー直営サイト、e☆イヤホンWEBサイトでそれぞれ予約受付を行う。なお、受付期間は本日10月24日11時〜12月16日20時までとなるが、数量限定のため期間中においても受付を終了する場合があるとのこと。

本コラボモデルは、シリーズの音楽制作担当やアニメ主題歌・劇伴担当、日本コロムビアのマスタリングエンジニアなど合計8名によるアイドルマスターのサウンドチームが監修。女性ボーカルのアニメ/ゲームソングのリスニングをメインとしてベースとなるヘッドホンを選定したとのこと。

如月千早/多田李衣菜/最上静香をイメージキャラクターに採用

オリジナルの専用ポーチも付属

ベースモデルとなる「SE-MX9」は、クラブミュージック再生への対応を踏まえて50mmドライバーを搭載するヘッドホン。6Hz〜40kHzまでのワイドレンジ再生と迫力ある音を再生するという。またハウジングにチャンバー(空気室)を設けることで遮音性能を高めている。

デザインには楽曲やヘッドホンにこだわりのあるキャラクター、如月千早/多田李衣菜/最上静香を起用。本体はアルミ合金を使用した高い質感を特徴とし、本コラボモデルではハウジング部にTHREE STARS!!!マークを凸加工&ダイヤカット加工で刻印することで、より上質なデザインに仕上げられているという。カラーは青を基調としたオリジナルカラーを採用。

ヘッドバンド部には高耐久性素材ポリアミド樹脂を採用。シリコン製のヘッドクッションや、レザータイプ素材と耳形状にフィットする低反発ウレタンを採用したイヤーパッドにより、安定した装着感と長時間の使用でも疲れにくい仕様を実現したとのこと。

付属ケーブルは、音質向上とデザイン性の両立を図って開発されたD-shapeコードを採用。ブラックカラーに統一したオリジナル仕様となる。プラグ部は金メッキを施したφ3.5 mm4極ステレオミニを装備。

その他、オリジナルイラストを採用したスリーブパッケージや、ハウジング部同様THREE STARS!!!マークを印刷した専用キャリングポーチも用意される。インピーダンスは32Ω、出力音圧レベルは106dB。質量は305g(ケーブル除く)。

また、ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」にて、アイドルマスターのハイレゾ音源先行配信が決定している。詳細はまだ公開されていないが、アイドルマスター公式サイト/SNSで発表されるとのこと。

関連記事