発売記念キャンペーンも実施中

ブライトーン、SOtMのヘッドホンアンプ内蔵USB-DAC「sHP-100」

編集部:伊藤 麻衣
2016年09月20日
(株)ブライトーンは、同社が取り扱うSOtMのヘッドホンアンプ内蔵USB-DAC「sHP-100」を発売する。価格は74,000円(税抜)。

sHP-100

sHP-100は、最大192kHz/24bitのPCMおよび最大5.6MHzまでのDSDに対応。ASIOネイティブ再生もサポートする。筐体は、同ブランドのRoonReady対応ネットワークトランスポート「sMS-200」と同じで、組み合わせての使用が想定されている。

DACチップには、シーラス・ロジックの「CS4398」を採用している。ラインアウトプットセレクターをユニット底面に装備。これにより、ライン出力はボリュームつまみで音量を調整できる可変モードと、ボリュームを介さない固定モードを選択できる。

ヘッドホンアンプ部は、TI製「LME49720」オペアンプと「TPA6120A2」ステレオ・ヘッドホンアンプで構成。また、ボリュームサーキットの歪みを最小化するために、アルプス電気の可変抵抗を採用している。ヘッドホンのインピーダンスに合わせて、ハイインピーダンスかローインピーダンスを切り替え可能だ。

デジタル及びアナログサーキットにULNR(Ultra Low Noise Regulator)を採用。クロックサーキットに低ジッター発振器とアクティブノイズキャンセラーを使用することで、低ノイズ化を実現したとする。

電源はUSBバスパワーだが、同社「mBPS-d2s」(関連ニュース)のようなバッテリーパワーサプライを利用するとパフォーマンスが上がると紹介されている。

背面部

入力端子は、フロントに3.5mmステレオミニ、リアにUSB、同軸デジタル、光デジタルを装備。ヘッドホン出力はステレオ標準端子となる。外形寸法は106W×53H×175Dmm、質量は1kg。

また同社は、sHP-100の発売記念キャンペーンを10月末まで開催している。本機とsMS-200をセット購入すると割引が適用され、本来の合計金額144,000円(税抜)のところ、100,000円(税抜)で購入できる。

関連記事