3Dイヤーアームも付属

エレコム、“スマホVR体験”をサポートする軽量Bluetoothイヤホン

編集部:杉浦 みな子
2016年09月13日
エレコム(株)は、“VR用”を謳うBluetoothイヤホン「LBT-HPC11VR」を、9月中旬に発売する。価格はオープン。カラーはホワイトとブラックの2色をラインナップする。

LBT-HPC11VR(ホワイト)

LBT-HPC11VR(ブラック)

スマートフォンで視聴するVRサービスが増えていることを受け、スマホとワイヤレス接続してVR映像の音声を手軽に楽しめるようにラインナップされた製品。本体は質量12gの軽量設計で、Bluetooth経由によるワイヤレス接続であることもあり、VRゴーグルの邪魔にならずに装着できることがアピールされている。

加えて、本体には耳に3次元的にフィットするようにしたイヤホン構造を採用し、装着性も高めている。本体上部には、耳のくぼみにフィットして抜け落ちを防止する3Dイヤーアームも付属する。

Bluetooth規格はver4.0に準拠しており、通信可能距離は約10m。プロファイルはHFP/HSP/A2DP/AVRCP、コーデックはSBCをサポートする。

内部には口径8mmのドライバーユニットを搭載している。出力音圧レベルは95dB/1mWで、再生周波数帯域は20Hz〜20kHz。

操作としては、ヘッドホン本体に備えるボタンで音量調節が可能で、VRコンテンツに合わせて手軽に音量を調整することができる。そのほかに通話用マイクも搭載しており、VRコンテンツを体験中にスマホ着信があってもそのまま応答できる。

バッテリーは、リチウムポリマー充電池を内蔵した充電方式。約2時間ほどのフル充電で、最大約4.5時間の連続再生時間、最大約5時間の連続通話時間に対応する。

また、Androidスマートフォン用のかんたんBT設定アプリに対応しており、ガイドに従って設定を進めるだけで、簡単にペアリングと接続設定ができるようになっている。

製品には、それぞれS/M/Lの3種サイズのイヤーキャップと3Dイヤーアームが付属する。

【問い合わせ先】
エレコム総合インフォメーションセンター
TEL/0570-084-465

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドELECOM
  • 型番LBT-HPC11VR
  • 発売日2016年9月中旬
  • 価格¥OPEN
【SPEC】●通信方式:Bluetooth標準規格 version4.0 ●出力:Bluetooth power class2 ●最大通信距離:見通し 約10m ●使用周波数帯域:2.4GHz帯 ●変調方式:FHSS(周波数ホッピング方式スペクトラム拡散) ●最大登録可能台数:8台 ●型式:ダイナミック型 ●出力音圧レベル:95dB/1mW ●ドライバーユニット:フルレンジ Φ8mm ●連続再生最大時間:約4.5時間 ●連続通話最大時間:約5時間 ●連続待受最大時間:約120時間 ●電源:5V(USB給電) ●内蔵バッテリー:リチウムポリマー充電池 ●充電時間:約2時間 ●マイク型式:エレクトレットコンデンサー型 ●マイク指向特性:全指向性 ●マイク感度:-42dB ●マイク有効周波数帯域:100Hz-3,000Hz ●入力端子:microUSB(充電用) ●ケーブル長:約60cm ●質量:約12g

関連記事