バックライトの不良による

東芝テレビ“REGZA”「47J8/42J8」で映像が映らない不具合。無償修理実施

編集部:杉浦 みな子
2016年09月08日
東芝は、同社の液晶テレビ“REGZA”「47J8」「42J8」について、バックライトの不良により、映像が出ない現象が発生する場合があることを発表した。該当製品のユーザーに無料交換修理を呼びかけている。

47J8

本現象の発生が確認されたのは47J8/42J8のみで、原因は液晶パネルに使用するバックライトの不良によるもの。なお、本現象の発生時には、映像は出ないが音声は出る。また同社によれば、本現象が発生した場合も、安全上の問題は無いとのこと。

東芝では、ユーザーの製品購入時期に関わらず、本現象についての保証期間を一律に2020年8月31日まで延長する。同期間内に、無料で該当製品の点検および液晶パネルの交換修理を実施する。

東芝サービススタッフの故障診断によって、バックライトの不良による本現象の発生が確認された場合は、新たに保証書に記載の無料修理規定に従って、無償で液晶パネルを交換修理する。

【問い合わせ先】
東芝 テレビ受付センター
TEL/0120-675-533
受付時間/9:00〜18:00(365日)
https://www.toshiba.co.jp/regza/form/mtn_42j8_47j8/cgi-bin/form.cgi

関連リンク

関連記事