「みるコレ」機能連携で作品検索も手軽に

東芝、“レグザ”「V30シリーズ」をdTV対応アップデート

編集部:川田菜月
2016年10月19日
東芝は、液晶テレビ“レグザ”「V30シリーズ」において、映像配信サービス「dTV」に対応するアップデート実施を開始した。

ソフトウェアのバージョンアップでdTV対応

ソフトウェアのバージョンアップにより、すでに対応済みの「Z700X/M500Xシリーズ」に加えてV30シリーズでも、dTVが提供する映画やドラマ、ライブなどの映像作品を楽しむことができるようになる。アップデートは、放送ダウンロードもしくはサーバーダウンロードで更新できる。

また、「みるコレ」機能との連携により、好きなアーティストや番組テーマなどをお気に入りとして追加すると関連するdTV作品の検索も可能になる。

「みるコレ」機能連携でdTV提供作品の検索も手軽に

利用には、リモコンの「クラウドメニュー」ボタンからレグザのクラウドサービス「TimeOn」を起動後、画面左下または動画配信サービスページから「dTV」を選択する。

関連記事