DLPA2.0対応の録画番組保存向けNAS

アイ・オー「RECBOX DR」、録画番組をフォルダーごとに整理できる機能を追加

編集部:小澤貴信
2016年06月29日
アイ・オー・データ機器は、DLPA 2.0に対応したテレビ番組保存向けのNAS「RECBOX DR」(関連ニュース)をアップデート。コンテンツをフォルダーごとに整理して保存できる「フォルダーわけ機能」が新たに搭載された。

RECBOX DR

本機能により、RECBOXの設定画面からフォルダーを作成し、録画番組をフォルダーごとに整理することが可能に。また、長いタイトルのコンテンツも、自分の分かりやすいようにタイトル名を変更できるようになった。フォルダー分けの操作は、パソコンに加えてテレビに搭載されているWEBブラウザーから行える。

フォルダーわけ機能の設定方法

本機能により、プレーヤーからのコンテンツ検索性も向上。設定画面からフォルダーを作成して、番組をカテゴリー別に整理するなどの使い方が想定されている。また、ダウンロードムーブに対応したパナソニックDIGAやnasne(ナスネ)などの録画機器から録画番組を本機に保存する際には、各フォルダーを保存先として選択できる。

録画機器から番組ムーブを行う際に、各フォルダを保存先に指定できる

番組の種類ごとにフォルダー分類を行った例

関連記事