曲名やジャケット写真なども表示

スマホに直接CDリッピングできる「CDレコ」Androidアプリが曲再生や歌詞表示に対応

編集部:近藤 貴彦
2015年04月02日
(株)アイ・オー・データ機器は、PCレスでCD音源をスマートフォンに直接リッピングできるディスクドライブ「CDレコ」シリーズのAndroidアプリをアップデートした。今回のアップデートによりプレーヤー機能が追加され、楽曲の再生や再生中の歌詞表示機能などに対応した。


CDレコは有線モデルの「CDRI-S24A(関連ニュース)」(Android対応)と、Wi-Fi対応のワイヤレスモデル「CDRI-W24AI(関連ニュース)」(Android/iOS対応)が提供されている。

Androidアプリの方は、これまでCDの取り込みと書き込み機能にしか対応していなかったが、今回のアップデートによりプレーヤー機能にも対応した。取り込んだ曲を本アプリで再生するとアーティスト名や曲名、ジャケット、歌詞を表示させることもできるようになった。

プレーヤー機能を追加

表示される曲情報は「Gracenote MusicID」から取得。音楽データベースにアルバム情報がない場合やアクセスができない場合は、アルバム名に日付が入る。それらの情報は手動で編集可能。

歌詞表示機能は、ユーザーが投稿した歌詞を含め、邦楽・洋楽あわせて約100万曲以上の曲が歌詞表示に対応。なお、インターネットにつながっていない場合や歌詞データベースにデータがない場合は歌詞を表示できない。

本アプリの歌詞ボタンを押すと、データベース上から取得した歌詞がストリーミングで表示される。歌詞の表示画面サイズや背景のジャケット写真の透過率などは調整が可能。また、曲によっては文字単位や行単位で歌詞の色が変わって表示される。

歌詞表示機能

なお、iOSアプリの方は以前よりプレーヤー機能や歌詞表示機能に対応している(関連ニュース)。

関連記事