曲面型「C6P」とスタンダードモデル「B6P」も

LG、ドルビービジョン対応の4K HDR有機ELテレビ3シリーズ。平面型「E6P」など

編集部:小野佳希
2016年04月13日
LGエレクトロニクス・ジャパン(株)は、有機ELテレビ“LG OLED TV”の新モデルとして、4K HDR規格「ドルビービジョン」に対応した「OLED E6P」「OLED C6P」「OLED B6P」全3シリーズ5モデルを発表。5月下旬より順次発売する。

OLED 65E6P


OLED E6P(平面ディスプレイ)
・OLED 65E6P(65型)¥OPEN(予想実売価格90万円前後)
・OLED 55E6P(55型)¥OPEN(予想実売価格70万円前後)

OLED C6P(曲面ディスプレイ)
・OLED 55C6P(55型)¥OPEN(予想実売価格47万円前後)

OLED B6P(HDR対応スタンダードモデル)
・OLED 65B6P(65型)
・OLED 55B6P(55型)
 ※価格・発売日未定

同社は昨年、曲面型の有機ELテレビを発売したが、今年は新たに平面型も投入。ハイエンドシリーズの平面型「E6P」、曲面型の「C6P」、スタンダードシリーズの「B6P」という3シリーズで展開する。全モデルが、後述する4K HDRに対応し「ドルビービジョン」もサポートしている。

発表会には出光興産、ドルビージャパン、Netflixの各幹部がゲスト登壇

E6PとC6Pは5月下旬発売で、B6Pの発売時期と価格は未定。B6Pについての具体的な仕様や発売日は改めて発表するとのことだが、現時点では6月15日から予約販売を開始し、今夏の発売を予定している。価格については「液晶テレビの1.2倍くらいの価格で購入できるようにしたい」(LGエレクトロニクス・ジャパン 李社長)という。

OLED E6P

OLED C6P

E6PとC6Pに関しては詳細仕様が公開されており、いずれも、3,840×2,160の4K表示に対応する。放送受信チューナーは、地上/BS/110度CSデジタルチューナーを2基ずつ搭載。なお、4Kチューナーは非搭載で、4K放送コンテンツを視聴する際は別途対応チューナーが必要となる。

今夏発売予定のスタンダードモデル「OLED B6P」は平面型

■「Ultra HD Premium」ロゴ取得。Netflixのドルビービジョンコンテンツも

上述の通り、全モデルが4K HDRに対応。HDR規格を推進する世界的な業界団体「UHD Alliance」の品質保証を受け、「Ultra HD Premium」を取得している。E6PとC6Pは、画質エンジンに「OLED Mastering Engine」を採用する。

E6Pの端子部

E6Pの側面

加えて、ハリウッドのスタジオなどで広く採用されている「ドルビービジョン」にも対応。標準の映像と比べて輝度と明暗比を驚異的に向上させるとしている。ドルビービジョンは制作から配信までエンドツーエンドのソリューション。ユニバーサルHDR再生も可能にするとしている。なお、日本で発表されているドルビービジョン対応テレビは、現時点でLG製のみ。

ドルビービジョンによるHDRコンテンツ配信を行うと発表しているNetflixにも対応する。E6PとC6Pは、Netflix視聴時にスムーズな操作や視聴が可能な「Netflix Recommended TV(関連ニュース)」にも認証されている。

Netflixは「マルコ・ポーロ」をドルビービジョン対応作品としてすでに配信中。今後さらにドルビービジョン対応作品の拡充を図るとしている

同社では有機EL独自の「黒の再現性」により、HDRの明暗情報を最大限に表現できるとアピールしている。また、3D Color Mapping技術や10bitパネルなど、独自の色再現技術も搭載している。ひとつひとつのピクセルを個別に調光するピクセル調光により、色彩の表現性を向上。色域BT.2020をサポートする。

一般的な映像をHDRの映像美へと近づけるHDR Effect機能も備えており、LGの独自の画質アルゴリズムにより、明るい領域と暗い領域で、それぞれ最適に色補正を行う。

■狭額縁デザインで没入間を向上。音声はharman/kardonスピーカー搭載

本体は、3mmのガラス製バックカバーの上に、2.57mmの極薄パネルを搭載。上下左右ともフレーム幅わずか1mmという狭額縁デザインにより、画面への没入間を高めている。

音声面にもこだわっており、上位モデルE6Pにはharman/kardonと共同開発した4基のスピーカーとウーファー2基を搭載する。実用最大出力は合計40W。C6Pは同スピーカーユニットを2基とウーファーを2基搭載している。スピーカー部はテレビ本体下部にSound Bar Standを備え、前面指向のくっきりした音の再生を目指している。同梱の専用マジックリモコンを使って、空間にあった最適な音質に自動補正するマジックサウンド機能にも対応する。

E6PはスピーカーにSound Bar Standを採用

スマートテレビ機能としては、LGのWebOS 3.0を搭載。マジックリモコンを使った直感的な操作や、音声操作などが行える。Miracastやハイブリッドキャストにも対応する。

これまで同社のテレビは通常タイプとジェスチャー操作用の2種類のリモコンを用意していたがE6P/C6Pはその機能を統合した一体型の新リモコンを採用

スタンダードモデルのB6Pはリモコン形状が異なる

本日同社は発表会を開催。製品の詳細や発表会の模様は追ってレポートする。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドLG
  • 型番OLED 65E6P
  • 発売日2016年5月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格90万円前後)
【SPEC】●サイズ:65型 ●画素数:3,840×2,160 ●チューナー:地上/BS/110度CSデジタル×2 ●音声実用最大出力:40W(10W×4) ●接続端子:HDMI入力×4、コンポーネント/ビデオ入力×1、ヘッドホン×1、光デジタル音声出力×1、USB×3、LAN×1 ●消費電力:430W(待機時0.5W) ●外形寸法:1,461W×893H×200Dmm(スタンド含む) ●質量:24.8kg(スタンド含む)
  • ジャンルその他
  • ブランドLG
  • 型番OLED 55E6P
  • 発売日2016年5月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格70万円前後)
【SPEC】●サイズ:55型 ●画素数:3,840×2,160 ●チューナー:地上/BS/110度CSデジタル×2 ●音声実用最大出力:40W(10W×4) ●接続端子:HDMI入力×4、コンポーネント/ビデオ入力×1、ヘッドホン×1、光デジタル音声出力×1、USB×3、LAN×1 ●消費電力:330W(待機時0.5W) ●外形寸法:1,237W×767H×175Dmm(スタンド含む) ●質量:18.5kg(スタンド含む)
  • ジャンルその他
  • ブランドLG
  • 型番OLED 55C6P
  • 発売日2016年5月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格47万円前後)
【SPEC】●サイズ:55型 ●画素数:3,840×2,160 ●チューナー:地上/BS/110度CSデジタル×2 ●音声実用最大出力:40W(10W×4) ●接続端子:HDMI入力×4、コンポーネント/ビデオ入力×1、ヘッドホン×1、光デジタル音声出力×1、USB×3、LAN×1 ●消費電力:350W(待機時0.5W) ●外形寸法:1,225W×762H×191Dmm(スタンド含む) ●質量:16.5kg(スタンド含む)
  • ジャンルその他
  • ブランドLG
  • 型番OLED 65B6P
  • 発売日未定
  • 価格未定
【SPEC】●サイズ:65型
  • ジャンルその他
  • ブランドLG
  • 型番OLED 55B6P
  • 発売日未定
  • 価格未定
【SPEC】●サイズ:55型

関連記事