曲面型にも新モデル。全9モデルの有機ELテレビを展示

LG、65/55型のHDR対応4K有機ELテレビなどをIFAで展示

編集部:小野佳希
2015年08月26日
LGエレクトロニクスは、独・ベルリンで現地時間9月4日より開催される「IFA 2015」にて、HDR対応の4K有機ELテレビなど新モデルを含む有機ELテレビ(LG OLED TV)9モデルを展示すると発表した。


IFAで展示される新モデルは、65インチと55インチの HDR(ハイダイナミックレンジ)対応の4K有機ELテレビ「65EF9500/55EF9500」「55EG9200」に加え、曲面型有機ELテレビ「55EG9100」の3シリーズ計4モデル。

EF9500シリーズは、HDR対応のフラット型4K有機ELディスプレイを採用し、55EG9200と55EG9100では、ディスプレイの最薄部が4.8ミリと、これまでにはない薄さを実現した。そしてこのほかにも、解像度やフレームなどの異なる2015年有機ELテレビのラインアップ全9モデルを展示する予定。

HDR対応の4K有機ELテレビは、今月末より、アメリカ、英国、ドイツ、韓国などで発売を開始し、その後順次特定の市場での展開を予定している。なお、IFA 2015開催中は、LGブース(メッセベルリン・ホール18)にて各製品を体験できる。

関連記事