製造番号「1532〜1610」までが対象

オーディオテクニカのイヤホン “SOLID BASS” 2機種に不具合、無償交換実施

編集部:川田菜月
2016年03月22日
オーディオテクニカは、イヤホン“SOLID BASS”シリーズ「ATH-CKS550i」「ATH-CKS550iS」の一部製品に不具合が発生することがあると発表した。使用状況によってケーブルのプラグ部分で断線する場合があり、「音声が出ない」「音声が途切れる」「リモコン、マイクが使用できない」などの症状があるという。該当製品について無償交換を実施する。

本体に「ATH-CKS550i」「ATH-CKS550iS」と型番が印字されている

2機種とも、「デュアルマグネティックフィールド・ドライバー」を搭載するモデル。ATH-CKS550iがiPod/iPhone/iPad用で、ATH-CKS550iSがAndroidスマホ用となる(関連ニュース)。

パッケージ裏面に製造番号が記載されており、「1532」〜「1610」の製品が無償交換の対象。どちらもブラック/ブルー/レッド/ホワイトのカラーバリエーションで展開されているが、4色とも対象に含まれる。また、対象製品の確認方法として「プラグ部分に丸型凸部が無いもの」としている。製造番号が「1611」以降の製品では、同箇所に丸型凸部が有り、そのまま使用可能とのこと。

プラグ部分に「丸型凸部が無いもの」が対象製品

当該製品を使用しているユーザーに対しては、無償交換を実施。無償交換にて送られる製品は、「丸型凸部有り」のものとなる。申し込みは、インターネットによる受付、もしくは、専用コールセンターが用意されている。受付後、まず交換品が宅配便にて届けられる。発送の箱に返送用の着払い伝票が貼られているので、ユーザーは対象製品を入れて返送する(詳細はこちら)。

【問い合わせ先】
(株)オーディオテクニカ 専用コールセンター
TEL/0120-331-295

関連記事