AACにも対応

オーディオテクニカ、aptX対応のネックバンド型NC/Bluetoothイヤホン「ATH-BT08NC」

編集部:杉浦 みな子
2015年04月02日
オーディオテクニカは、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載するネックバンド型のBluetoothイヤホン「ATH-BT08NC」を4月17日に発売する。価格はオープンだが、20,000円前後での実売が予想される。

ATH-BT08NC

ATH-BT08NCを装着したところ

Bluetooth Ver3.0規格に準拠するイヤホン。対応プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSPで、AACやaptXなどの高音質Bluetoothコーデックにも対応する。SCMS-Tもサポート。最大8台までのマルチペアリング、最大2台のマルチポイント接続が行える。

ノイキャン機能は、フィードフォワード方式のアクティブノイズキャンセリング技術を採用し、高音質を損なわずに最大90%の環境騒音を低減するとしている。

イヤホン部の性能としては、内部に口径13.5mmのダイナミックドライバーを搭載する。さらに密閉性を高めるセパレーター部を採用することにより、ノイキャン使用時でも引き締まった低域を再現できるよう配慮した。再生周波数帯域は20Hz〜24kHzで、最大入力は10mW。出力音圧レベルは100dB/mWで、インピーダンスは16Ωとなる。

なお、Bluetooth機能OFF時には有線接続して通常のヘッドホンとして使用できる。なお、有線接続時でもノイキャン機能は有効。

バッテリー性能も高めており、Bluetoothとノイキャン機能を同時に使用した場合でも最大約8時間の連続駆動が行える。また、本体の電池残量が画面で確認できるiPhoneバッテリー表示にも対応する。

そのほか製品には、航空機内やBluetooth非対応機器にも接続できる専用アダプター&接続用コードが付属する。

【問い合わせ先】
オーディオテクニカ お客様相談窓口
TEL/0120-773-417
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番ATH-BT08NC
  • 発売日2015年4月17日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格20,000円前後)
【SPEC】●Bluetoothバージョン:Ver3.0 ●対応プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP ●対応コーデック:SBC/AAC/apt-X ●ドライバー:φ13.5mmダイナミックドライバー ●再生周波数帯域:20Hz〜24kHz ●最大入力:10mW ●出力音圧レベル:100dB/mW ●インピーダンス:16Ω ●連続駆動時間:Bluetooth+ノイズキャンセル機能併用時…最大約8時間、Bluetoothのみ使用時…最大約13時間、有線接続+ノイズキャンセルのみ使用時…最大約24時間 ●ケーブル長:1.2m ●質量:約35g

関連記事