「JBLプリズムカラーセンサー」も搭載

JBL、光るBluetoothスピーカー第二世代機「PULSE2」

編集部:杉浦 みな子
2015年10月28日
ハーマンインターナショナルは、同社が取り扱うJBLブランドより、LEDイルミネーションを搭載した本体が光るBluetoothスピーカー「PULSE2」を10月29日に発売する。直販サイト価格は25,880円(税抜)。カラバリはブラックとシルバーの2色をラインナップする。

PULSE2(ブラック)

PULSE2(シルバー)

2013年に登場した「PULSE(関連ニュース)」の後継機。Bluetoothの対応プロファイルはA2DP V1.3、AVRCP V1.5、HFP V1.6、HSP V1.2。内部には45mmユニットを2基搭載しており、出力は8W×2。さらに本体側面にはパッシブラジエーターを装備し、低音の再現性も高めている。周波数特性は85Hz〜20kHz。

LEDライトによるイルミネーションが点灯するのが特徴で、ライトの明るさや配色などをプリセットされた8種類のテーマから選ぶことができる。音楽のリズムに連動するイルミネーションもある。本体のコントロールパネルまたは無料アプリ「JBL Connect」を使って、LEDテーマの切替が行える。

さらに、インテリアや壁紙などの特定の色に向けてセンサーを作動させると、認識したカラーにイルミネーションが変わる機能「JBLプリズムカラーセンサー」も搭載している。

JBL Connectアプリからは、PULSE2にプリインストールされたイルミネーションテーマを選択するだけでなく、様々な機能でイルミネーションを楽しむことができる。アプリ画面をスワイプ/タッチすることで、PULSE2側のイルミネーションの大きさを変えたりといった操作が可能。また、JBLコネクト機能を搭載した2台を同時にワイヤレス接続する【パーティー】モードや、接続した2台のPULSE2を左チャネル用・右チャネル用に設定しステレオ再生する【ステレオ】モードも楽しめる。

そのほか、独自技術VoiceLogicによるエコー&ノイズキャンセリング機能も備えており、高品質なハンズフリー通話も行える。本体はIPX5相当の防水機能を備えており、アウトドア環境やキッチン・浴室などでも使用可能。6,000mAhのリチウムイオン充電池を内蔵しており、約5時間の充電で約10時間の駆動に対応する。

【問い合わせ先】
ハーマンインターナショナル
TEL/0570-550-465
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドJBL
  • 型番PULSE2
  • 発売日2015年10月29日
  • 価格¥OPEN(直販サイト価格25,880円・税抜)

関連記事