テレ朝はプロレスなどもデモに用意

<音展>テレ朝が民放初の22.2ch番組制作/NHKは紅白やMLBで8K/22.2chデモ

編集部:小野佳希
2015年10月17日
AV機器メーカーが集うイベント「オーディオ・ホームシアター展2015(音展)」が10月16日より開幕した。NHKは今年も8K/22.2chにスーパーハイビジョンのデモを展開。さらに、今年はテレビ朝日も出展し、民放初だという22.2chでのデモ上映を行っている。


テレビ朝日では、2階202ルームに22.2chの立体音響システムを構築。新日本プロレスや「ミュージックステーション」スペシャルライブなどの映像・音源を用いて、民放初の22.2ch制作コンテンツを体感できるようにしている。

テレビ朝日による22.2ch

NHKは3階「北2」ルームに出展。NHKのスーパーハイビジョンデモは音展でも毎年恒例となりつつあるが、今年は「チャイコフスキー 交響曲6番 第3楽章」「第65回 紅白歌合戦」「DRUM TAO」という3つの音楽コンテンツと、「サッカー女子W杯決勝」「ウィンブルドンハイライト」「MLB ヤンキースvsマリナーズ」という3本のスポーツコンテンツでデモを行っている。

NHKのブース

関連記事