ステレオ再生用の右耳用イヤホンが付属する

エレコム、片耳で通話・両耳でステレオ再生を使い分けられるBluetoothヘッドセット

編集部:杉浦 みな子
2015年03月24日
エレコム(株)は、片耳で通話・両耳でステレオ再生と用途によって使い分けられるBluetoothヘッドセットを3月下旬に発売する。スマホ/携帯用の「LBT-HPS03」と、PC用の「LBT-HPS03PC」の2種類をラインナップする。型番によって展開される売り場が異なる以外、製品仕様は同一。価格はオープン。

LBT-HPS03/LBT-HPS03PC

単体では、左耳に装着する片耳タイプのBluetoothヘッドセット。Bluetooth規格は4.1に準拠し、プロファイルはHFP/HSP/A2DP/AVRCP、コーデックはSBCをサポートする。最大登録可能台数は8台。

本体にmicroUSB端子を備えており、製品に付属する右耳用イヤホンをこのmicroUSBに接続することで、ステレオ再生が行えるようになる。

イヤホン部には口径8mmのダイナミック型ユニットを内蔵する。再生周波数帯域は20Hz〜20kHzで、出力音圧レベルは95dB/1mW。

本体はより最適な角度設計を施し、装着感を高めると同時に通話時の音質にも配慮。耳の形状に沿わせるようにカーブした3Dフィット構造のイヤーフックを備えている。また、本体素材の変更と電波強度の強化により、Bluetooth接続時の音切れや接続切れを抑えている。そのほか、著作権保護技術SCMS-Tに対応し、SCMS-T技術を使用した音楽も再生できる。

内部にはリチウムポリマーバッテリーを搭載。約2時間の充電で、約7時間の連続通話、6時間の連続音楽再生、最大約120時間の連続待受に対応する。

【問い合わせ先】
エレコム総合インフォメーションセンター
TEL/0570-084-465

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドELECOM
  • 型番LBT-HPS03PC
  • 発売日2015年3月下旬
  • 価格¥OPEN
【SPEC】●Bluetoothバージョン:ver.4.1 ●対応プロファイル:HFP/HSP/A2DP/AVRCP ●対応コーデック:SBC ●ドライバー:φ8mmダイナミック型 ●再生周波数帯域:20Hz〜20kHz ●出力音圧レベル:95dB/1mW ●充電時間:約2時間 ●連続駆動時間:通話時…約7時間、音楽再生時…6時間、待受時…最大約120時間

関連記事