2機種のBTスピーカー強力訴求

<ポタフェス>UE BOOMのe☆イヤ限定色特価販売/Skullcandyは“振動”と“女子向け”ヘッドホン

ファイル・ウェブ編集部
2014年12月21日
ポータブルオーディオ製品イベント「ポータブルオーディオフェスティバル2014(通称:ポタフェス)」が、12月20日・21日の2日にわたって東京・秋葉原で開催中だ。本記事では、1階に出展しているUEとSkullcandyのブース出展内容をレポートする。

■UE

Ultimate Earsは本イベントにて、1階にBluetoothスピーカーのブース、地下1階にカスタムIEMブースと二手にわかれた出展を行っている。

1階にかまえるBluetoothスピーカーのブースでは、「UE BOOM」と「UE MINI BOOM」の2機種を展示。豊富なカラバリに加え、製品が備える防水性能や、アプリを使用した便利な使い勝手などを強力にアピールしている。

「UE BOOM」と「UE MINI BOOM」の2機種をずらりと展示

またブースには、パープルとホワイトのカラーを組み合わせたUE BOOMのe☆イヤホン限定色も登場。通常価格は、スタンダードカラーモデルと同じ19,800円(税込)だが、本イベントでは会場限定特価の15,000円(税込)で販売している。

UE BOOMのe☆イヤホン限定色


■Skullcandy

Skullcandyのブースでは、同社が展開中の“振動する”ヘッドホン「CRUSHER」と、“女性向け”の音質を狙った「KNOCK OUT」、イヤホン「BOMBSHELL」「DIME」を大々的にアピールしている。

CRUSHER

“女性向け”のヘッドホン/イヤホン展示

特にCRUSHERの方は、試聴デモコーナーに日本に3台しかないという特別な重機を会場内に用意。これは、再生するデモ楽曲の低音にあわせてCRUSHERと足下のボードの両方から振動が起こるというもの。

再生するデモ楽曲の低音にあわせてCRUSHERと足下のボードの両方から振動が起こる特別な重機も用意

ブース内で試聴を行うと、ステッカーがもらえる

関連記事