「LIBERTY WIRELESS」と「LEAP WIRELESS FOR WOMEN」

yurbuds、JBLがサウンドプロデュースしたスポーツイヤホン2機種

ファイル・ウェブ編集部
2015年01月05日
ハーマンインターナショナル(株)は、同社が取り扱う米国のスポーツイヤホンブランドyurbudsから、Bluetoothイヤホン新モデル2機種を販売開始すると発表した。1月6日より、HARMAN Store、ハーマン公式通販サイト、全国のアップルストア直販サイトで先行発売する。ラインナップは以下の通りで、いずれもJBLがサウンドプロデュースしている。

・「LIBERTY WIRELESS」直販サイト価格11,000円(税抜)
・「LEAP WIRELESS FOR WOMEN」直販サイト価格11,000円(税抜)

LIBERTY WIRELESS

LEAP WIRELESS FOR WOMEN

LIBERTY WIRELESSはイヤーフックを採用した耳掛け式のモデルで、カラーはブラック。LEAP WIRELESS FOR WOMENは通常の装着方法を採用するモデルで、名称の通り女性ユーザーの使用を想定しており、小さい耳穴にもフィットするように一回り小さいサイズとしている。カラーはアクア。いずれも防汗仕様となる。

筐体デザイン以外の基本仕様はほぼ共通。いずれもBluetooth 4.0規格に準拠しており、対応プロファイルはA2DP/AVRCP/HSP/HFP。リチウムイオン充電池を内蔵しており、約2時間の充電で、約6時間の音楽再生が行える。

搭載するドライバーユニットはダイナミック型で、上述の通り2機種ともJBLブランドがサウンドプロデュースした“JBLシグネチャーサウンド”モデルとしてラインナップされる。周波数特性は20Hz〜20kHzで、インピーダンスは32Ω。

そのほか、スポーツ向けとして、2機種ともyurbuds独自形状の「TWISTLOCK TECHNOLOGY」を搭載しており、イヤチップをひねりながら挿入することで、イヤホン本体に下向きにかかる力を耳珠と対耳珠で支え運動中でも落下しにくい構造とした。イヤーチップには、医療用の柔軟性のあるシリコン素材を採用した「FLEXSOFTイヤチップ」を採用し、人間工学に基づき耳の神経が集まる場所を避けたデザインとしているため、長時間のトレーニングでも快適に使用できるとしている。

ケーブルには、3ボタン式の音量コントローラーを付属。iPod/iPhone/iPadのハンズフリー通話に対応するマイクも装備する。

本体質量は、LIBERTY WIRELESSが27gで、LEAP WIRELESS FOR WOMENが20g。

【問い合わせ先】
ハーマンインターナショナル(株)
TEL/0570-550-465

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドYURBUDS
  • 型番LIBERTY WIRELESS
  • 発売日2015年1月6日
  • 価格直販サイト価格¥11,000(税抜)
【SPEC】●形式:ダイナミック型 ●Bluetoothバージョン:ver.4.0 ●対応プロファイル:A2DP/AVRCP/HSP/HFP ●周波数特性:20Hz〜20kHz ●インピーダンス:32Ω ●連続再生時間:約6時間 ●充電時間:約2時間 ●質量:27g
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドYURBUDS
  • 型番LEAP WIRELESS FOR WOMEN
  • 発売日2015年1月6日
  • 価格直販サイト価格¥11,000(税抜)
【SPEC】●形式:ダイナミック型 ●Bluetoothバージョン:ver.4.0 ●対応プロファイル:A2DP/AVRCP/HSP/HFP ●周波数特性:20Hz〜20kHz ●インピーダンス:32Ω ●連続再生時間:約6時間 ●充電時間:約2時間 ●質量:20g

関連記事