Windows用専用編集ソフトがアップデート

Kodakの360度アクションカメラ「SP360」がYouTubeの360度動画に対応

編集部:小澤 麻実
2015年03月23日
マスプロ電工は、Kodakブランドの360度アクションカメラ「SP360」がYouTubeの360度動画に対応したことを発表した。

SP360

「SP360」は、水平方向360度、垂直方向214度の撮影が可能なのが大きな特徴。撮影した映像は、専用編集ソフトで見ることができる(関連ニュース)。

今回はWindows用専用編集ソフトがアップデートされるかたち。「YouTube compatible」というメニューが追加され、YouTubeの360度動画用に動画を変換することができる。

Windows用専用編集ソフトがアップデートされ、YouTubeの360度動画用に動画を変換可能になった

YouTubeの360度動画は現在、Android向けのYouTubeアプリとChromeのYouTubeサイトからアップロードと再生が行える。今後iOSも含めた他端末への対応も予定しているという(詳細はこちら)。

関連記事