ブラックエディションは720p/240fpsなどにも対応

GoPro「HERO4」がアップデートで“タイムラプスビデオモード”など機能追加

ファイル・ウェブ編集部
2015年02月06日
GoProは、「HERO4」(関連ニュース)をアップデート。タイムラプスビデオモードを追加するなどした最新ファームウェア「v02.00.00」の提供を開始した。アップデート内容は下記の通り。

HERO4 ブラックエディション

■HERO4 Black/HERO4 Silver共通
<機能追加>
・タイムラプスビデオモードの追加
・画像の自動回転機能の追加
・連写撮影「バースト」機能に「30コマ/6秒間」設定を追加
<機能改善>
・ProtuneモードにおけるデフォルトISO感度を1600に変更
<ユーザビリティ向上>
・動画再生中にハイライトタグの付与が可能に
・一番最後に撮影した写真/動画をディスプレイに表示するための新操作を追加
・スリープ状態になった際にディスプレイも自動的にロックされるよう変更
・ナイトラプス撮影機能の安定性向上

■HERO4 Blackのみの変更点
<機能追加>
・720p/240fps動画撮影に対応
・2.7K/60fps動画撮影に対応
<ユーザビリティ向上>
・Wi-Fi設定にリセットオプションを追加
・ナイトラプス時のシャッタースピードをモニター上に表示可能に

Blackエディション、Silverエディションともに、タイムラプス動画撮影に対応。これまでのようにインターバル撮影した静止画を後からPC等で編集するポスプロ作業が不要になる。

関連リンク

関連記事